[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

#417 はじめまして

はじめまして。BTファンで櫻井さん贔屓でございます。
今回13年ぶりに彼らのライブ参加しました。で、熱が一気に再燃です。mixiでも日記書いてますが、色々なライブレポートを拝見してきてこちらのサイトを知りました。皆さん彼らへの愛に溢れているんだけど、中でもこちらのサイトはよくライブの細かい演出など見ていらっしゃって愛を感じました・・・記念すべき今年の活動にとても期待してます☆
長々とお邪魔しました。また遊びにきさせてくださいね♪

2007.01.06(Sat)20:58|MIE編集Top↑

#418 こちらこそ、はじめまして!

どうも、いらっしゃいませ~!
愛を感じたと・・・いや、なんとも恐縮してしまいます。
今回のDAY INでは映像での演出が特に印象に残ったので、そこは書かねばと思ったのです。
他の皆さんのレポを私もいくつか拝見しましたが、それぞれの愛の溢れ方があって、すごいなぁと思う次第です。
今年の活動はデビュー20周年のためか、精力的なようなので、期待しております!
いつでも遊びにきてくださいませ!(ロクな事を書いてませんが)
2007.01.08(Mon)19:02|和規編集Top↑

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listTHE DAY IN QUESTION 日本武道館 2006.12.29

無事に帰ってまいりました。
雪も29日に積もった分は今日の天気で解けたようです。
というか、帰省ラッシュのピークで人が多かった・・・!(そりゃぁな)

というわけで、武道館のレポを書こうかと思うのですけど。
なんだか、あれよね。
ちょっと不完全燃焼ぎみなのよね・・・。
何故かしら・・・多分、アレなのよね・・・私の中ではアレが引っ掛かるのよね。
それは追々書くとしまして。
とりあえず、ライブ後が楽しかったです!もんじゃ、もんじゃ!!
ライヴ前も1年ぶりに会う事の出来た方もいらっしゃったし、楽しかったです!!
それはまた別で書くとしよう。
とは言っても、今回のレポは短いと思います。
*
まずは今回のセトリから。開演は多分、20分遅れで。

SE:FRAGILE ARTICLE
1.…IN HEAVEN…
2.MACHINE
3.JUST ONE MORE KISS
4.SEX FOR YOU
5."J"
6.M・A・D
7.GLAMOROUS
8.Tight Rope
9.密室
10.唄
11.CHECK UP
12.残骸
13.Long Distance Call
14.極東より愛を込めて
15.鼓動
EC-001
16.Enter Clown
17.降臨
18.Romance
19.蜉蝣-かげろう-
20.夢魔-The Nightmare
EC-002
21.Jupiter
22.ANGERIC CONVERSATION
23.さくら
24.COSMOS


今回はSchiz・o幻想はやらずにと順番を逆にしてCHECK UPでした。
最初、曲名思い出せなかったよ・・・!
あとEC002ではクリスマスプレゼントとしてやっていたSILENT NIGHTANGERIC CONVERSATIONに変更。
まぁ、これは変えるかなと思ってたので。

曲の演出なんですけど。
今回はステージ前にスクリーンがあって(去年もありましたけど)、FRAGILE ARTICLEには、万華鏡をイメージしたと思われる、カラフルな絵が映し出されてました。
まぁ、始まる前から、大きな装置(名前知らん)があったので、去年のドレスみたいに何かあるんだろうなって思ってたんですけど。
しかし、今回は他の曲でも多様してました。
覚えているだけでも、
Enter Clownの時、一瞬ピエロを映し出し、その後気球や象などの絵が映し出され、曲の後半になると泣いているピエロの絵も映し出されてました。
降臨の時は、カチカチというカウント(?)の音に合わせて、レトロな時計が青緑色のと茶色っぽい色で映し出されてました。
Jupiterの時は、最初に天使が中央から外にかけて飛んでいる絵と星。曲の後半だったと思うけど、その時は白い羽の絵でした。天井から降っているというイメージですね。
さくらの時は、そのまんま桜の絵。絵というか、観てて思ったんですけど、あれ桜って呼べる代物じゃないと思うのよね。
だって、あれ、多分模型とかに使うミニチュアのやつだと思う。
もこもこしてたし。枝が均一だったし。まぁ、そんな事はどうでもいいんだろうけど。
COSMOSの時も文字通り、コスモスでした。あれは実際に咲いてるやつかなー?なんか絵っぽい気もしたけど。
でも、なんか天井一面のコスモスは綺麗でしたよ。

衣装については仙台・神戸と一緒です。(多分)
今回はあっちゃん、ちゃんと指輪とかしてましたね。随分、手が光ってるなと思ったよ。
あ、今井さんはなんか、凄く髪のセットをきっちりやってたなって印象。
神戸は最初っからああじゃなかった気がする。
というか、今井さんを観た時、「何、あの髪のキューティクル!!」と思った。
なんつーか、髪の毛が綺麗になってませんでしたか。(失礼な気がするぜ!)
あとはー、ヒデさんはブーツ履いてたんですね。あっれ、神戸でもブーツだっけ?
でも、なんだかあのブーツは締りが悪い気がするんだよなー。全体のバランス的に。
あと、最初はヒデさんサングラスしてた。
ユータさんとアニイは変わってなかったと思いますです、ハイ。
あ、衣装じゃないですけど、今回のユータさんとアニイの位置というか場所。
鉄パイプで柵にしてありましたね。イメージ的に竹で作った柵を思い出した。
あと、中央には階段はなく、ぽっかりとその空間だけ空いてました。今回はそこがあっちゃんの休憩場所のようで、水とかも奥に置いてあった。
そういや、ちょっと気になったんだけど、紙コップには何が入ってるんだろう。
水はペットボトルで置いてあるんだし・・・・・・酒?瓶じゃ色々言われちゃうから?
ま、どうでもいいですね、そうですね。

そういや、あっちゃんの髪型を観て、「鬼太郎・・・」とか思ってたな。
いや・・・全然違うけど。とういうかやっぱ、左の方の髪は長いよね?
ヒデさんは確かにヒゲも格好良いんだけど、なんかこう・・・微妙な気がしてきた。
何がどうというわけではないんだけどさ・・・なんかな、なんかな。
あと、あの衣装の今井さんには、マイマイが合わないような気が。
スタビとかだとまだ合ってる気がするんだけどなー。赤マイマイはなんか違う。
なんか、本当に今回の今井さんはどっかの高級クラブのママだと思った。
Yにそれを言ったら、「なんとなく分かる」と言っていたよ。
うん、ジュリーとかだよね。イメージで言うと、グラムロックとかな感じ?(イマイチ理解してません)
MACHINEの時、今井さんは上手の花道に行っちゃって、コーラスの時に間に合わなかったですね。
んで、ヒデさんのマイクで唄ってた。
JUST ONE MORE KISS終わりで、あっちゃんが「こんばんは。お忙しい中、来てくれてありがとうございます」みたいな事を言ってました。
というかですね、今回はあっちゃん喋ってませんでしたね。
神戸に比べると喋ってなかった。そして、「お忙しい中」というニュアンスの言葉が多かった気がします。
と言っても、MC自体が少なかったので、それが目立った気がするだけなんですが。(会報の事もあるしな)
"J" の時、あっちゃんがこう踊るというか揺れているというか、その動きが好きだなぁと思った。
なんか歌詞の内容としては楽しい話ではないんだけど、曲が楽しいというかね。
M・A・Dは時々、普通に唄ってたような気が。
そういや、神戸の時は最後の方の「全て狂っていた」のとこ、「君は狂っていた」って唄ってなかったっけなぁ?
あれ?って思ったんだけど、今思うとどっちだったかな・・・。
Tight Ropeの時、後ろのセットが青く光って綺麗でした。
あー、こういう意味だったのねーとか思ったり。ロープに見立ててるのね。
でもなんか、蒼白く光る月のようだなとも思ったの。
曲中では終始、そのセットを見ながら、あっちゃんは唄ってたと思います。
そういや、あっちゃんサビの歌詞間違えて、微妙に戻して唄ってましたね。
の時はなんだか、いつもなら会場にマイク向けるところを普通にあっちゃん唄ってたな。
最後んトコだけ、マイク向けてたけど。
何かの曲の時に、「その照明はやりすぎだろ」ってのがあったんだけどな。
あの白の照明が集中してあっちゃんに当たってたやつ。
なんだっけ・・・あの曲なんだっけかなぁ・・・。
残骸の時、ちょっとヘドバンしたくなった。
つか、ユータさんしてたよね・・・残骸の時のユータさんって格好良いよね。
残骸ってライヴ向きの曲だなぁとしみじみ思ってました。
あ、中央のスピーカー?に乗ってあっちゃん唄ってたね、この時。
Long Distance Callって、音源でもそうだけど、あっちゃんはちゃんと発音して唄いますよね。
まぁ、そうの方が合ってるんだろうなぁとか思うんだけど。
別に嫌いじゃないし、結構Long Distance Callは好きな曲だし。
極東より愛を込めてでは、今井さんが殆ど上手の花道に行ってたな。
というかですね、今回って全体的にメンバーそんなに動いてませんよね?
特にあっちゃんは殆ど中央から動いてなかった気がします。
完全に花道の端に行ってなかった気がするもの。
今井さんとヒデさんは行ってたけど。でも、そんなに回数は多くなかった気がする。
鼓動の最初で「最後の曲です」みたいな事を言ってた気がする。
とりあえず、何か言ってた。
唄い終わった後、あっちゃん何か言ってたっけなぁ・・・言ってた気もするし、そのまま帰ったような気もする。
というか、なんであっちゃんは上手から捌けていったんでしょうか。
他のメンバーは下手から捌けていったのに。
つか、今まで上手から捌けてたっけ?(場所によるとかじゃなくて)
ECの時も上手から捌けていってたよなぁ・・・。EC002は観てないからわかんないけど。
まぁ、とりあえず、鼓動のあの楽器隊だけが残って弾いているという場面が、とてつもなく好きです。
なんかね、とっても贅沢な気がするんだ・・・。(って前にも書いたっけ?)

EC001では上に書いたように、Enter Clownの演出がまた、なんとも言えないかった。
なんというか、この曲だけで十三階は月光を凝縮してるみたいで。
そうそう、ROMANCEの時、あっちゃんあの指揮者みたいな事してくれなかった・・・。
私、あれをするあっちゃんが大好きだというのに・・・。
まぁ・・・自分でしてたけどね。でも、あっちゃんがやってこそ、意味があると言うのだよ!!
で、蜉蝣-かげろう-の前に、「外は寒いそうです。ですが、夏の歌を唄わなければいけません」みたいな事を言って、場内は爆笑してました。
いや、そこで季節感とかを気にしても意味がないと思うんだ、あっちゃん!
そんな事を言ったら、さくらとか季節感違うよ!
まぁ、リリースも夏ですしね。でも、蜉蝣-かげろう-よりも空蝉-ウツセミ-の方が夏だと思うんだ。
夢魔-The Nightmareの時は、一斉に手を挙げてて、この時の会場の一体感はなんなんだと思ったね。
だって、他の曲では手挙げてなかった人でも挙げてたんだよ。
そこまでさせてしまう、夢魔-The Nightmareが恐ろしい。心底恐ろしい。
やっぱりあれか、ある種の宗教のような感じだからか。(黙りなさい)

EC002ではSILENT NIGHTでの時に使われた松明が10本以上になって、Jupiterの演出として使われてました。
いや・・・でも・・・私、今回のライヴで一番良かったと思うのはJupiterで、本当に良かったと思う。
印象としてですけど、この時のあっちゃんの歌声が非常に良かったと思うんですよ。
なんというか、感情を込めていたように感じて。
感動したよ、素直に感動した。
さくらの間奏の時に、天井とか見てたよね、あっちゃん。
というか今回もあっちゃんしか観てなかったなー。
あれだね、櫻井敦司ファンらしいね。(今までが今までだけに)
で、COSMOSなんですけど。
曲の始めに「最後の曲です。今日は忙しい中、本当にありがとうございます。皆さんも口ずさんでください」な事を言ったんですけどね。
でね、COSMOSと言えば、最後の会場の合唱なわけですよ。
しかし、その時に射しかかろうとした時、あっちゃんが上手にいて、「もういいです」みたいな事を言ったんですよ。
他のメンバーは合唱のために弾き続けようとしてたのに、それで一瞬止まり、微妙な感じで終了。
まぁ・・・合唱ナシで終わったのには、武道館は21時過ぎると凄い料金を取られるという噂があるらしいですけども。
いや・・・それにしても・・・。
あの終わり方はなんだか、しっくりこないものを感じました。
まぁ、終わったのは21時15分頃でしたし、そうの可能性もあるのでしょうけど。
EC001は終わった時点で20時40分でしたからねー。
しっかし・・・なんというかなぁ・・・。
しかも、その曲を締めてる時のあっちゃんは、「ありがとうございました」「良いお年を」って随分早口で言ってた気もするのよね。
これは会場の所為なのか、単に機嫌が悪かったのか。
いや・・・最初っから、そんなに機嫌が良い感じには観えなかったしなぁ。
神戸を観た時とは随分、違うなと思ったし。
あれか、やっぱり年末だからか。そうなのか。
とか思っても、どうしようもない話だとは十二分に思ってるんですけどね!
でも、ライヴでのあっちゃんのパフォーマンスは良かったし、照明とかも凄い良かったと思ってるんですよ。
あー・・・なんかの曲の時のヒデさんがすっごい格好良かったんだけどな・・・!!
思い出せないよ、あのギターのメロが良いとか思ってたのに!!

あ、あと関係者の方が結構来てたみたいで。
ジュネさん御一行(その書き方どうよ)、Morrieさんとその奥さん、岡崎さんと横山さん、あさきちゃん、土屋昌巳さん、ガイタノさん、今井父。
私が見た人はこの人たちですけど、他にもISSAYさんとかも来てたみたいですねー。
あさきちゃんを見た時、「ちっさ!!」と思ったのよね。
私が知ってるあさきちゃんてグニュウの時だし、随分背が高いっていう印象だったからなぁ。
あれか、フルさんの技術の賜物なのか。(違うと思うよ)
まぁ、私から言わせると、大抵の人は背が高いんですが。(そうですね)
そうそう・・・ガイタノさん、すっごい早い時間から会場にいたんですけど。
なんか、すっごい寂しい光景に見えてしまったよ・・・!(失礼です)
あと初めて、今井父を見ましたが、似てる似てると言われていたのだけど、あんまそんな風に思わなかったな・・・。
パッと見ただけだったからかな・・・。
というか、それを知り合いに教えてもらったんだけど、どんな感じですか?と聞いたら、「スナフキン」という返事が来たんだけど、私的にはどちらかというと、ノッポさんな感じがしたよ。
すみません、帽子だけでそう思いました。

なんかあれだな、短いとか書いときながら、それなりに長いな。
まぁ、あんまりきっちりとしたレポじゃないですけどね。
うーん、強烈に印象に残るといった事がなかった気がするのよねー。
いや、楽しくなかったわけじゃないです、楽しかったですよ!
だって、あれだよ。ノートに書いたページ数すごいよ、2ページと4行だけだよ。(1ページはセットリストのみ)
神戸の時でさえ、もっと書いてたのに!(と言いつつ、3ページと4行)
ふっ・・・・・・記憶だけだ書こうとしてるから、こんな内容なんだよな。
さて、来年はどうなるのかなぁ~。(大変動きが気になります)

ところで、dropzのサイトはあれでいいのか。
まぁ・・・dropzspecialwebsiteって書いてあるから、あれでいいのか。
しかしだな、↑スペース入れようよ、スペース。
あと、初回盤のDisc2が微妙な気がするのは私だけか。そうか。
ライヴレポ12.30(Sat)21:47コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

#417 はじめまして

はじめまして。BTファンで櫻井さん贔屓でございます。
今回13年ぶりに彼らのライブ参加しました。で、熱が一気に再燃です。mixiでも日記書いてますが、色々なライブレポートを拝見してきてこちらのサイトを知りました。皆さん彼らへの愛に溢れているんだけど、中でもこちらのサイトはよくライブの細かい演出など見ていらっしゃって愛を感じました・・・記念すべき今年の活動にとても期待してます☆
長々とお邪魔しました。また遊びにきさせてくださいね♪

2007.01.06(Sat)20:58|MIE編集Top↑

#418 こちらこそ、はじめまして!

どうも、いらっしゃいませ~!
愛を感じたと・・・いや、なんとも恐縮してしまいます。
今回のDAY INでは映像での演出が特に印象に残ったので、そこは書かねばと思ったのです。
他の皆さんのレポを私もいくつか拝見しましたが、それぞれの愛の溢れ方があって、すごいなぁと思う次第です。
今年の活動はデビュー20周年のためか、精力的なようなので、期待しております!
いつでも遊びにきてくださいませ!(ロクな事を書いてませんが)
2007.01.08(Mon)19:02|和規編集Top↑

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。