[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

#353 No Subject

本当に・・・ほっとけと・・・。
つうか答えるなと。
表に出るなと。そして出すなと。
真面目に取り上げていた番組を見たことあったのですが・・・
(割とそれはありかな・・・と思ったのですが)
これはひどい・・・これは・・・・・途中で消しました。
ドラマCD?怖すぎです・・・
しかし、番組もひどいですが、どっか勘違いした奴がいるのが
痛いといいますか。
笑顔で「はい」とか答えるなと。べらべら喋るなと。
いるんですよね、こんな人・・・公共の場でそんな話する人・・・
まわり引いてるの気付け。
私はカートも一生使わない決意です(笑)

BLは奥深いので、そこは勉強不足。顔洗って、出直さなくっていいから。というとこですか。

2006.09.24(Sun)15:06|夜響編集Top↑

#355 No Subject

ですよね・・・ホントにね・・・。
世の中には色々な趣味がありますすけど、それらの中には表立って主張しずらものがあると思います。
BLもそうですし、他にもあると思います。
TPOを考え、それが周りの人へどういう反応をされるかを考えなければいけないと思います。
公共の場での会話も、そういった本を読むのも、注意が必要だと私は思うのです。
いくら世間に知られていても、おおっぴらにしていいとは感じません。
というか、BLというものは物語だけれど、色々なことを前提に考えるべきだと私は思います。
客観的に見るのも必要なんですけど、それが出来ない人もいたりしますね・・・というか、胸を張って言える事ではないと思うのですよね。
こればっかりは個々で認識し、注意することなのかなとも思いますけど。

わざわざ知ろうとしなくていい。隔離したいならしておけって感じでしょうか。
というか、BLに幻想持ちすぎじゃないかなぁ・・・と思ったりする今日この頃です。
2006.09.25(Mon)01:55|和規編集Top↑

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listそっとしておけと。

すっかり書こうと思ってて忘れていたことがありましたですよ。
まぁー・・・あんまり書かなくてもいいかなとか思うけども、そこはホラ、色々と(何)

事件は確か18日でしたよ。えぇ、確か。
思わず、吹きそうになったよね・・・というか、また性懲りもなくって感じよね。
2時ピタッ!っていう、どこをターゲットにしているのだろうかとボンヤリ思う、ワイドショーですよ。
まぁ、奥様方が確実にターゲットだろうと思いますが。何せ、アイドルとかいっぱいだもんね。
まぁ、大概そうですけども、しかしだね、奥様方がターゲットなら別にオタクに目を向けずとも良かろうて。
今回は新企画という名目で女性のオタクの特集をしたのですよ。
以前にも書きましたが、乙女ロードの時よりも酷かった・・・あれもそれなりに痛いと思いましたけど、今回はそれを遥かに上回っていた。
えぇ、リアルタイムで観ていたけど、軽く殺意が湧きそうだったわ。
腐女子とアニヲタの間を取り持つブログさん(該当記事:2時ピタッ!「新企画オタク拝見」)のとこで、そのことが書かれているのだけど、ホントにね・・・ホントにいい加減にしろよと。
もう・・・そっとはしておいてくれないのだろうか。
まぁ・・・数日後に大阪のオタク文化だったかの特集もしてたし、全然懲りてないんだろうけどな。
というか、腐女子って言葉が 気 に な る か ? 奥様方よ。
*
内容としましては、わざわざ乙女ロード(池袋)に来る女性を捕まえてインタヴューしたり、持っているキャスター付きカバンの重さを量ったり、あまつさえ、そのカバンの中身を出させて、大量にある同人誌を広げ、その中身をカメラに向けたり・・・。
別に趣味のために池袋まで出てくるのは悪い事じゃない。
世の中には色々な趣味を持っている人がいるのだから。本当に色々な趣味を。
そんなの、私がわざわざ広島からFTオンリーに行く事と同じだろう(何か違うような気もするが)
つか、カバンの重さを量る意味は何かしら・・・そんだけ凄いという意味なのかしら。
でもね、カバンの重さを量るのは、どういう意図にしろいいとしよう。
けれども、けれども!!
何を持っているかという検査と言うか確認と言うか、そこで同人誌を広げるなと。
まぁ・・・お嬢様の財布チャックだとかしてるし、腐女子と言えどもそこは仕方ないのかもしれないけども。
同人誌は、同人誌は勘弁してくれよ・・・というか、いくら黙認されているとは言え、おおっぴらにテレビで同人誌を写すのはちょっとなと思うのは私だけか!?
大体、そのコーナーのレポーターよ、中身見るのは持ってる本人の了承を得たのだろうからいいけど、それをカメラに向けるな。
放送ではモザイクが掛かっていたけども、「見て~!」という声とともに向けるな。
もう・・・もう・・・ここら辺で、私は卒倒しかけたよ・・・。

しかし、それだけではなかった・・・。
今度はアニメイト池袋本店での取材だ。前は違うとこだったよなー。
そんな事はいい。そんな事はこの先に起こる事に比べれば、最早どうでもいい事だ。
前回の乙女ロードの時にも、BL漫画を紹介していたが、今回もそれはあった。
けれど、けれど、今回はその更に上をいく、ドラマCD紹介をしやがった。
しかも、ドラマCDの内容を流したのだよ・・・これ、どうよ?どうなの、これ。
普通、どこの世界にBLのドラマCD流すテレビ局がいるんだよ。
つか、こんな事を知りたいか?普通、知りたいか?
こういうのは本人が好きで探し出せばいい物であって、テレビで紹介するようなものじゃないと思うのですよ。
まぁ・・・同じ趣味を持った人同士の情報交換だとか、そういうので知るというのもあろうし、共有することもできるものだけども、わざわざテレビで流すことだろうか。
ぶっちゃけ、自分で聴いててもドラマCDは悶絶してしまうものがあるんだよ(って、長らく聴いてませんが)
今回流れたのは生憎、私が知らないものでしたけど(イラスト描いてる人は知ってる)、どんなBL作品のドラマCDでも流すなと。
ソフトなものからハードなものまで、ありますし。イラストからは判断できないのもありますよ・・・えぇ・・・ありますよ・・・。
つか、ドラマCDもそうだけど、BL漫画を朗読するなよ・・・とかも思ったな。そりゃ、前回もやってたけど。
・・・店員オススメとか言われてもな・・・つか、まぁ・・・別に男性店員がオススメしようがどうでもいいけど、なんつーか男性店員かよとか思ったり思わなかったり。
いや・・・いるけどね、BL要員で男性の店員さん。地元でも見かけるしね。

他には男装喫茶とかの、前回もあった紹介がなされました。
確か新たに紹介されたとこもあったような・・・ドラマCD流されたので吹っ飛んでるな・・・。
まぁ、そんな感じで、腐女子というものを紹介されましたけど。
つか、腐女子ってBLが好きな女の人を言うのではないと思うのだけど・・・?
世間一般ではそういう認識なんだろうけど、確か違ったと思う。
だって、ノーマルカプ好きの知り合いが自分も腐女子と呼ばれることに驚愕してたしなぁ。
というこは、BL好きだけを腐女子というのではないという事になると思うのだけど?
というか、腐女子→貴腐人→汚超腐人ってどういうことだろうね。
貴腐人は確かに聞いた事あるけど、汚超腐人って。
そもそもお蝶夫人(これだっけ?)は夫人じゃねぇし。
結婚してるとは限んないし。まぁ、そこを深く考えても仕方ないんだけど。
それにしも、そんなの発表せんでもよかろうて。
その時のゲストが倉田真由美でしたけど、「電車の中でBL漫画を読む」みたいな事を言っていて、「それは・・・いや・・・やめた方が」と思った。
堂々と読んでいるわけではないだろうけど、公共の場で読むのはやめた方がいいのではないかと思おう。
自分の趣味の範疇だからこればっかりは個々の判断なんでしょうけど、漫画はどうかと。
小説なら文字が多いし、挿絵っつってもそんなページ数あるわけじゃないからカバー掛けてたら誤魔化せるけど、漫画は・・・。
同人誌なんかと同じ様に、BL漫画は気をつけた方がいいんじゃないかと思います。
なので、私は一切公共の場ではBL漫画・小説は読みません。
それを見ていい気分をする人はそうそういないでしょうしね。
腐女子の中での属性も紹介されてましたけど・・・色々あると思うのよねぇ・・・眼鏡で教師だったら、どっちの属性なわけ?
・・・今、頭の中に出てきたのがときメモGirl's Sideの氷室先生だった自分に軽く凹みましたけど。
氷室先生は良いよ・・・素敵だよ、氷室先生(えぇ、落としましたよ)
まぁ、それは男性向けの場合でも言えることかもしれないですけど。
それにしたって・・・そういう腐女子の実態的な紹介して、アナウンサーやゲストが引くっていうのも、何とも言えない苦々しさというか、ぶっちゃけ作為的な何かをとても感じましたけど。
何、自分達とは明らかに違うと、それで安心したいわけ?そうやって扱き下ろしたいワケ?
つか、もう明らかに軽蔑的な苦笑いと感想が、とても嫌な印象でした。
・・・・・・もうね、もうね。本当にそっとしていてくれとか思うね。
なんだろう・・・こう・・・いい様に扱われている感じ。
はぁ・・・・・・知らない人には面白いネタ扱いなんだろうけど、知ってる人間からすれば、面白いどころか塩で傷口をこれでもかと言う程に塗られている気分ですよ。
それに絶叫、又は声にもならない悲鳴ですよ。
そりゃぁね、腐女子だってことを公にしている方もいるとは思います。
ですけど、隠れ腐女子もいるわけですよ。隠れオタクがいるように。
その人たちは細心の注意を払って、自分が腐女子・オタクであることを隠しているわけです。
普通なら知らないであろう事を、堂々とテレビで放送して、笑い者にして楽しいですか?と。
知ってる人は知っている。知らない人は知らないでいいじゃないかと言いたいね・・・。
つか、そういうのを知った人で、とても大きな間違いをしている客もいたりするんだよ・・・。
興味本位で店に行って迷惑掛けたりな・・・。
元々、漫画や小説やアニメを扱っている番組だったら、こんなにも拒否反応と言うか、物申したい事もないんだろうけど、そうじゃないからねぇ・・・まぁ、そういう番組でもどういう扱いかで違うかもしれないですけど。
はぁ・・・・・・もう、お腹いっぱいだ。色々な商売が出来てるのにもお腹いっぱいだ。男装ホストって・・・。
まぁ、2時ピタッ!って9月で放送終了らしいですけど。
またこの手の番組始まったら、どうしようね。つか、放送期間ぜってー短いだろうけどな。

とりあえず、BL漫画やドラマCDを紹介、あまつさえ、その内容を流すってことが二度とないようにお願いしたいね。
まぁ・・・漫画紹介っていうのままだアリなのかもしれない。内容を朗読しなければ。
あと、BLではない漫画も混じってたりするし、紹介するなら紹介するで、出版社に確認してもいいんじゃないかと思う。
番組制作者が読むというのは免疫がなければ酷なことであろうし。
店を撮影するって場合だと、それは店側の整理の問題だろうけど。
マ王はBLじゃねぇぜ?だって、あれはなりゆきで有利とヴォルフラムは婚約してんだし。
あと掲載雑誌(漫画の方)はASUKAであってCIELじゃないしな(・・・だったよね?)
そりゃ・・・作画担当の松本テマリさんはBL作家でございますが・・・。
BLだったら、原作はルビー文庫から出てるはずじゃないか・・・あれビーンズ文庫だろう・・・。
色々と間違っているよ!!そう私は思うよ!!
というか、アニオタと乙女ゲーオタ両方の人だっているよ!!つか、それは姉だよ!!(爆)
つか・・・姉はBL好きでもあったな・・・私は姉の影響を受けているからな。
この間、姉の家で読んだBL漫画は激しかったずら・・・でも、1冊素敵作家さん見つけたずら・・・。
こういう場合、私達はどういう分類になるのだろうか。
総合的に腐女子?でもカプで萌えたりはせんのよね。
単体キャラで萌えてるタイプだから。って、これ前にも書いたな・・・。
まぁ・・・BL大好きですけども。えぇ、明日は漁りますとも(友達と本屋巡りをする予定)

ん・・・結局、私は何を言いたかったのだろう(そればっかか)

戯言ですが、ナニカ?09.22(Fri)23:52コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

#353 No Subject

本当に・・・ほっとけと・・・。
つうか答えるなと。
表に出るなと。そして出すなと。
真面目に取り上げていた番組を見たことあったのですが・・・
(割とそれはありかな・・・と思ったのですが)
これはひどい・・・これは・・・・・途中で消しました。
ドラマCD?怖すぎです・・・
しかし、番組もひどいですが、どっか勘違いした奴がいるのが
痛いといいますか。
笑顔で「はい」とか答えるなと。べらべら喋るなと。
いるんですよね、こんな人・・・公共の場でそんな話する人・・・
まわり引いてるの気付け。
私はカートも一生使わない決意です(笑)

BLは奥深いので、そこは勉強不足。顔洗って、出直さなくっていいから。というとこですか。

2006.09.24(Sun)15:06|夜響編集Top↑

#355 No Subject

ですよね・・・ホントにね・・・。
世の中には色々な趣味がありますすけど、それらの中には表立って主張しずらものがあると思います。
BLもそうですし、他にもあると思います。
TPOを考え、それが周りの人へどういう反応をされるかを考えなければいけないと思います。
公共の場での会話も、そういった本を読むのも、注意が必要だと私は思うのです。
いくら世間に知られていても、おおっぴらにしていいとは感じません。
というか、BLというものは物語だけれど、色々なことを前提に考えるべきだと私は思います。
客観的に見るのも必要なんですけど、それが出来ない人もいたりしますね・・・というか、胸を張って言える事ではないと思うのですよね。
こればっかりは個々で認識し、注意することなのかなとも思いますけど。

わざわざ知ろうとしなくていい。隔離したいならしておけって感じでしょうか。
というか、BLに幻想持ちすぎじゃないかなぁ・・・と思ったりする今日この頃です。
2006.09.25(Mon)01:55|和規編集Top↑

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。