[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listごそっと取り替えたい。

イマイチ綾小路きみまろの面白さがわかりません。
いや、全然わかりたくもありませんが。

なんで私は三角関係の話を思いついているのだろうか。
いや、有り得ないから。そんな三角関係、有り得ないから。
そもそも三角関係じゃないにしろ、その関係は有り得ませんから。
そんな感じでとても何かに飢えている和規です。
何かという言葉には確実に答えを見つけているけども、それを言う事はしない。というか、そこはひっそりと己の妄想内で楽しむべきことだ。
しかしな・・・飢えていることも確か。というか、ぶっちゃけ自分で足を運びたいくらいだ。だが、場所が遠すぎる。
地元じゃ絶対に手に入らないと思うね。いや、何年か前にはあったかな。
でも、やっぱ大きなイベントに行かないとないだろうなぁ。どこに行けと。大阪ですか。そこに行けばいいんですか。
・・・まぁ、ネットでも少なからず見つけることは出来ますけど、そこはねー、色々あるのよねー。
*
ここ何年かとても同人からは遠ざかってましたが、再び行きたい熱があがっております。まぁ、以前から作る側じゃなくて、読む側だったんですけど。
あ・・・出来心で2回くらい出たことあるかな・・・それは忘れたい過去という事にしておこう。
物をつくる事は大変好きなんですが、物が物だけに(やおい的な)友達に見せるぐらいです。
そういえば、昔自分にしてはドエライもん書いて見せたことあるなー。
あの時の私の頭は通常の思考を持ち合わせていなかったと思いたい。
そういえば、私は性的表現を含む場合、マンガとして描くよりも、文章で書くことが多いなぁと思いました。
まぁ、絵の場合でもそんな表現のものを描いたりしますけど、あんまり絡みがある絵は描かないし、単体キャラのみをどこまでも怪しく(妖しく)描くことはあるけど、露骨なのは描かないなぁ。
その場合は常に文章だな。頭ではその絵が浮かんでるけど、文章で書く方がしっくりくる・・・と思うので。
かと言って、文章が上手いというわけではないので、己の中のみで完結させますけど。
調子こいて友達に見せる時もありますが(苦笑)

そんなわけでね、世の中で同人活動をしている方々を尊敬しているわけです。
すごいと思うよ。その中で自分が好きだと思う話に出会えた時は嬉しいの。
あー、また行きたいなぁー。地元でもいいから行きたい・・・と思うんだけど、うっかり行って昔の同級生に会ってしまったら、どうしていいか分からないので、行けないのです。
そうですよ・・・赤っ恥な過去があるんですもの・・・あれは羞恥以外の何物でもなかったわ。
うっかりそれを知っている人に出会うなんて、勘弁して欲しい!!
それでなくても、未だ縁を切ったと思っているのに、変なもの寄越してくる人もいるんですから。あれ、本当に未だに理解に苦しむ。
まぁ、友達と行きたいとは言ってるんですが、その友達も忙しいから。
なかにはママさんになってる子もいるから(2児の母だし)

なので、ひたすら、ひたすらに己の妄想の世界にひた走ってるわけですが。
素敵ネタでも転がってないかしら。いいえ、ネタがなくても作ってしまうのが妄想というものですよ。えぇ、そうですとも。
でも、あの三角関係はないと思う。自分で考えて有り得んわ。
というか、どう考えてそんな妄想になったんだか(妄想したの自分)
そうするとあれがリバになってしまうではないか。それはないだろう、それは。
あぁ、確かに壊れたあれはいいなぁー。突き進めば突き進むほど、壊れてればいいね、確かに。崩壊寸前のところの心理とかとてもいいと思う。
ある意味での庇護者であり、ある意味での破壊者であるなら、それはとても良いと思う。
・・・・・・自分で何書いてんだかなー。
こういう話を誰に聞かせればいいんだろうか(つか、話すな)
戯言ですが、ナニカ?05.05(Fri)23:26コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。