[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listBUCK-TICK 「memento mori tour 2009 -REBIRTH-」 at Hiroshima CLUB QUATTRO 2009.09.25

さて、帰ってまいりましたよ。
バスの中であまり眠れず、イラッとするがまぁ、それは仕方ない。

というわけで、25日の事を書きましょうか。
いつもより早めに出掛け、市内に到着してから中学からの友達Fと合流。
Yにとっては10年以上振りだったかしら?
昼を過ぎていたので、とりあえずロッテリアで昼食。
Fからハロウィンのお菓子を貰って、色々喋りつつ14時過ぎに移動。
本当は本屋に行く予定だったが、途中でCD見たいとマジカル・スクエアへ。
何故か買ってしまったDのアルバムとシングル、そしてシドのアルバム。
いや、好きだけど。好きだから、買ったんだけども。
その後にサンモールに行き、久々に中央書店へ。
相変わらず、マニアックですね。(良い意味で)
で、今月の新刊とか買ってから、一応、クアトロ行ってみるかと移動。
その間に、Fが私の頭をなでなでしてたりしてたんだが、Fにやられるの嫌じゃないのよねー。
というか、Fは私の中では癒し系なので、何やられても嫌じゃないのですよ。
普段イラッとする事を言われても許しちゃうんだぜ。
とかまぁ、思いつつクアトロに行ってみると丁度、物販の用意中。
17時から販売って事だったので、近くのドトールで休憩。
そこで買ったアイスティーがグラスから零れんばかりに注がれてて、YとFに突っ込まれる。
わ、私のせいじゃないよ・・・!
とかまぁ、知っている範囲での同級生の近況などを話したり。
まぁ、この年齢だとそりゃ結婚する人もいるよね。そうよね。
とか、意外な人が意外な職業についてるとか、そういう事を話したり。
で、まぁ、16時半頃にもう一度クアトロに行って、私だけ物販の列に並んでました。
今回は10分前くらいには物販の準備は終了してたようで、なかなかでした。(何が)
で、物販開始して殆どすぐに買えました。
・・・何故かライヴ写真集も買ってしまったけども。ポスカ付いてくるって書いてあったから・・・!
でも、あれ会場限定とか書いてあったけど、フールズで通販した場合と同じポスカなのかしら。
あぁ、それで、他のグッズも買ったわけですが。
買ったよ、I LOVE B-T Tシャツ買ったよ。
白、黒ともに買ってやったさ・・・!!ついでにリストバンドもな・・・!
いいねん、こうなったら貢献するねん。
FT Onlyバージョンも買うさ!こうなったら買うさ!!
ところで、トレカも買ったわけですが、地元に帰り確認したら、ユータさんのサイン入りが出ました。
・・・おぉう・・・なんという・・・何故、出る。何故、ここにきて出るのだ・・・!(嬉しいけども)
グッズはすぐ買えて、17時5分頃だったのですぐに駐車場に荷物を置きに行き、身軽に。
なので、黒のB-T Tシャツ着ましたよ・・・なんかもう、ちょっとその時はヤケクソだった。
まぁ、しかし、ライヴになると平気になるもので。
あ、広島からシュシュが販売になっておりましたけど、見た瞬間に「これはないわ」と思いました。
いや、元からシュシュ自体があまり好きではないのでねぇ・・・。
あと、ヒデさんデザインのスカル携帯ストラップの実物を見て、「そりゃ、これで1,000円以上したら嫌だわな」とも思っていました。
で、まぁ、荷物置いて軽装になってからクアトロに行くともう列が出来てたので並び、そこでFとお別れ。
Fも色々あるようだが、また会えるといいなぁーと思っておりました。
列に並んでいる間、色々とYと話していたんだが、それはどうなのという格好とか、まぁ、ねぇ。(何)
いやー、目に留めてもらいたいというのは分かるけど、それ後ろの人からすれば邪魔じゃね?という。

というわけで、開場。最前列ではなかったですが、ヒデさんのほぼ目の前で良い位置でした。
クアトロ初めてだったのですが、箱自体が小さめでステージめっちゃ近かったです。
いや、普段なら2列目でもヒデさんだけしか観えないであろう位置なのに、あっちゃんも観える。
個人的に超お得な感じでした。
・・・まぁ、Yにとっては辛かったようですけどね・・・。
というわけで、ライヴレポという名の感想です。
ネタバレ嫌な方などは全力で回避なさってください。
*
一応、セットリスト。

SE
1.Les Enfants Terribles
2.スズメバチ
3.勝手にしやがれ
4.モンタージュ
5.MOTEL 13
6.アンブレラ
7.Coyote
8.キラメキの中で...
9.Lullaby-III
10.Memento mori
11.Jonathan Jet-Coaster
12.LIMBO
13.BUSTER
14.天使は誰だ
15.真っ赤な夜 -Bloody-
EC-01-
16.地下室のメロディー
17.極東より愛を込めて
EC-02-
18.GALAXY
19.REVOLVER
20.EMPTY GIRL


衣装
櫻井→赤坂と変わらず。でも、ベルトは違っていたような気がしないでもない。
あのジャケットの衣装の袖部分はレースというか、柄物の透けているものなのね。
遠目からだと黒いとしか観えなかった。というか、ペイズリーとは違うのだけど、それはどうかと正直思う。
あと、黒のブーツだったかしら。
今井→横浜FT Onlyで着ていた黒のピンストライプのスーツ。中のシャツは黒。靴はエナメルのワニ革のような靴。髪型は大き目の黒かこげ茶のクリップで後ろで纏めてた。
星野→黒系のスーツで、腕の部分以外(だったと思う)が細かいヒョウ柄のような模様だった。細かすぎて、遠目では黒スーツにしか観えないと思う。
黒のショーカーに中に着てたシャツも黒で、靴は黒のブーツっぽかった。
樋口→黒のスーツ。中のシャツも黒でボタンが4つくらい外してた。それはもう、いつものユータさんだた。(格好的に)
あとはネックレスしてた。靴はあまり観てなかったが多分、黒。
アニイ→黒のスーツで襟とジャケットの裾部分がゴールドのライン。シンプルだけど豪華って感じ。

上の方にも書いてますが、クアトロは狭い。ZEPPやBLITZの半分くらい。
まぁ、キャパ数も800らしいので、まぁ、そりゃ狭く感じますわな。
で、ステージと1つ目の柵の間が結構狭い。とはいえ、手を伸ばしても触れはしないが。
ただ、通常もそうなのか分からないけど、中央にはせり出し部分があって、中央にいれば触れる距離。(柵との隙間がない)
で、ステージ自体も狭くて、機材はむき出し、スタッフ見える見える。
今井さんへギターを渡す人がよく観える。
箱自体、上手からしか出れないのでそこにも機材やらあって、ヒデさんは一旦、機材裏に行ってギター受け取ってたと思う。(曲の間には)
これまた、ステージが狭くてユータさんの場所近くまで機材があって、そこから出るには殆ど直角に曲がって出なければならない。
こんな感じだったような。
一応、図にしてみたが適当すぎて、伝わるか分からない・・・。
まぁ、黒い部分が機材だと思ってください。そして、上手側から出ると。(ユータさんのトコ)
横浜や赤坂であったようなセットはなく、本当に機材とか水置き場とかだけ。
余裕であっちゃんのマイクスタンドが観える位置で、私ひゃっほーい。
Yは今井さんが観えない位置でしょぼーんだけど、下手よりも上手の方がまだ安全だから・・・!
とかまぁ、色々と開演まで時間つぶしに話つつ、またスタッフがどれだけ水を置くかという事を見ていたり。
そして、チラリと覗く蛍光色の物体・・・え、何故タンバリン??
そうこうしているうちに、開演。多分、19時10分頃。

SEが始まり、なんとなくじっくりと聴いてみる。
SEの後半は前回ツアーと一緒?とか思っていた。
そして、メンバー登場。
位置的な問題でヒデさんよりも今井さんが先に登場してました。
その時の今井さんは髪をアップにしていたのだが、スーツとのアンバランスな感じが、妙にエロいと思いました。(黙れ)
いやー、だってさぁ・・・。あれはさぁ、うなじ観えるしさぁ。(五月蝿い)
で、あっちゃんが登場し、会場のテンション上がる上がる。
1曲目、Les Enfants Terriblesから盛り上がるね!
えーと、確かあっちゃんはスピーカーだかモニタだかに乗ってたと思う。
で、あっちゃんが唄うトコの「骨までしゃぶっていいかな」の「いいかな」の部分は叫んでいたなぁ。
まぁ、横浜も赤坂もそうでしたが。ライブハウス向けにそうなんだろうか。
いや、より一層ライヴ感があって私は好きなんですけど。
とりあえず、この時の私は「あっちゃん近けぇ!英彦もっと近けぇ・・・!!」と思っていました。
そして、星野英彦のあの蔑むような目にどうしていいか分かりませんでした。(好きという意味で)

スズメバチではあっちゃんは最初は下手側のモニタだかに跨ってましたが、後半になると上手側のモニタだかに跨っていて、それがまた近かったものだから、「間近で跨っているのを観てしまった・・・!」という何とも言えない、個人的気まずさがありました。
だって・・・だって・・・本当に近かったのだもの。
いや、格好良いんだ。そりゃもう、格好良かったんだ。
でも、あれだもの・・・跨って揺れててさ、もうさ・・・。(何)
あ、「カサノヴァ 女王蜂 Hip Hip Shake」で確かお尻というか腰の辺りというか、叩いていた気がする。
それ以外の記憶があまりない・・・なぁ。

勝手にしやがれは、確かヒデさんが上手前に来たという事しか覚えてないぞ。
そして、相変わらずSな目付きだとか思っていた。
というか、気のせいだとか自意識過剰だと分かっているけども、目が合ったように思えて、なんともヒデさんを直視できなかったというのを記憶している。(ライヴ中において)
この曲だか、この辺りの曲の間奏の時にあっちゃんが上手袖のスタッフの方を見て、何かサインを送っていた。
何か、指で四角い形→指で×とかしてた。タオルか何か?と思ってたんだけど、よく分からない。
で、MCないまま次の曲。

モンタージュの前あたりであっちゃんはジャケットを脱いでいたんだろうか。
記憶にない。というか、この曲自体の記憶もない。
いや、あっちゃんがサビんとこでマイクを会場に向けていたような気がするけども。
とりあえず、コーラス部分でヒデさんをガン観しておきました。
うん、まぁ、今回のライヴではヒデさんかあっちゃんしか殆ど観てなかったよ!

MOTEL 13ではヒデさんは最初、上手前に出てきてから、間奏になると中央に行っていたと思います。
まぁ、それぐらいしか覚えてないというね・・・。
あっちゃんはこの曲は終始、中央にいた気はするが。
間奏の時は後ろに行ってたけど。
あぁ、そういえばよく水を噴いたり、勢いよく会場に向けて回し掛けてたなぁ。
えぇ、2回くらい掛かりましたよ。
あっちゃん自身もよく水を被っていたと記憶している。

アンブレラの記憶もあまりないなぁ。
背中に生えた折りたたみ式 広げて真っ直ぐ飛んだ」の部分は腕は広げていたけど、カクカクした動きはしてませんでした。
あれ・・・あっちゃんも手拍子してたっけなぁ・・・。
はは、殆どこれも記憶にねぇな!

Coyoteではあっちゃんも手拍子を最初していた気がする。
そういえば、この曲の一旦音が止まった後に若干、手拍子が乱れたり弱くなったり、今までしていたように記憶してますが、この時はそんな感じはなかったなぁと思います。
まぁ、本当は小さくなってても気づいてなかったのかもしれませんが。
このあたりか、前の曲か次の曲かで、今井さんが髪を纏めてたのが取れていた事に気付いたのかな。
確か、早々に取れてたっぽい印象。

キラメキの中で...の曲に入る前にあっちゃんが羽マフラーを装着して登場。
一旦、裏に行ってからだったようです。
その姿で登場すると会場内から凄い歓声が。おぉ、あっちゃん凄いな。
で、確かこの時だったと思いますが、あっちゃんは登場してから、ヒデさんの方にポンっと方に手をやり、その後今井さんの方へ。
その時、あっちゃんはヒデさんに顔を近づけていたと思う。
今井さんの方に行ったあっちゃんは、今井さんが白鳥の湖を弾いている間に、顔を近づけていました。
まぁ、一緒に体もくっつけていたいたわけだが、それが何か私の目には妙にねちっこく観えました。
・・・ねちっこいというか、粘っこいというか、何かもう、「今井さん相手に何やってるの」と素で思いました。
まぁ、今井さんだからしているのかもしれないが・・・。(それもどうよ)
で、曲に入ったと思うんだ・・・。でも、帽子被ってた気がするからLullaby-IIIだったのかもしれないが、曲自体が始まってなかった気がするからなぁ。
まぁ、それはさておき、曲ですが。
何か最初っから声にエフェクト掛かってました。あれ、前もそうだったっけ?
私が気付いてなかっただけか。でも、なんか赤坂の時とは違うなぁという気がしたんですよ。
で、まぁ、赤坂ではミニ拡声器を使ってましたが、今回は使ってませんでした。
というか、この曲の時だったか定かじゃないですが、使おうとして一瞬?が浮かんで使うのやめてたんですよね。
とりあえず、ミニ拡声器は赤だった。赤い拡声器に黒のテープが張られてた。
羽マフラーをして唄うあっちゃんの素敵な事、素敵な事。
似合いすぎると思う。もうね、あっちゃんのあの羽マフラー姿は似合いすぎている。
この時はマイクスタンドを使用して唄ってますけど、その時のあの腕に絡みつく羽マフラーとか素敵だった。

Lullaby-IIIの前にまた袖に引っ込んで、今度は帽子を装着して登場。
敦司・・・なんてその姿が似合うんだろうか。
この時も会場からの歓声が凄かったです。
で、あっちゃんは中央の階段?だかの部分に座って指を鳴らしてて、曲に入ったと思います。
その姿が凄く、物凄く素敵でした。ちゃんと指を鳴らしてた音がマイクに入ってたし。
そういえば、ステッキあったのに一度も使ってなかったなぁ。
スピーカー等に跨る事なく、今回のライヴでは酒を飲み干す動作をしてました。
ははっ、格好良いなぁ、あっちゃん。
で、最後のタイミングに合わせて動く時、あっちゃんは体は会場の方を向いて、顔を下手側に向けてから、下を向いていました。
あぁ、「老いぼれ殺し屋Mr.J 錆びた茜のカミソリ」のカミソリの部分は確か左手だかで表現してましたが、首にあてるとかの動作はしてなかったと思います。
間奏部分のコーラス?の部分は全部は唄ってなかった気がするなぁ。
何故か、この曲がどうだったかを思い出そうとすると、髭のあっちゃんを思い出してしまう。
もう髭ないのに・・・!どんだけ髭に執着してるんだ、私は。

Memento moriは殆どヒデさんを観ていた気がする。
だって、コーラスするじゃないか・・・!!
この曲の時だったか、ヒデさんの後ろにある照明が白で物凄く眩しかった。
あまりにも眩しすぎて、ヒデさん観たいのに観れないという。
あ、これ、この曲の時じゃない。多分、極東より愛を込めてとかだったはず。
まぁ、いいか。(よくないだろう)
んー、この曲の時だったか、本編中の曲だったのは確かなんだけど、ユータさんがいきなりタオルを持ち出して、広げたと思ったらそれで少し汗を拭くというかトントンって感じで汗を吸わせた後に、頭に乗せてから、少しベースを弾き、その後にちゃんとタオルをたたんでから中央前に投げていました。
まぁ、ユータさんの位置から投げているから、前にギリギリ届いたと言った方が正しいですが。
それにしても、その光景を観ていた私は「なんてマニアックなサービス」とまた思っていました。
つか、曲中!演奏途中で何故に徐にそんな行動をするんだ、ユータさん・・・!!!
分からないよ、ユータさんのサービス加減がまったく分からないよ!
あぁ、頭に乗せたのと汗を拭いたのは逆だったか・・・まぁ、どっちみちその動作はしてたんだが。
いやー・・・ホント、ユータさんは何がしたいんだろうね。(失礼な)

Jonathan Jet-Coasterはー・・・えっとユータさんが間奏になったら前に出てきて、すぐに帰っていきました。
いや、まぁ、ニコニコ笑顔で出てきて、お尻を最前のお客さんに出していたが。
そこに留まるって事はなかったです。というか、ECの時にもどっかの曲で出てきてたけど、同じだったように記憶している。
「僕の羽は きっと、   赤く染まる きっと、」」のところは赤い照明が当たっていたなぁという今更な感想。
それ以外の記憶がないなぁ・・・。
あっれー?スピーカーに乗ってたような気がしてきたけども、気のせいな気もするなぁ。

LIMBOでは今回はあっちゃんは全部唄ってたと思います。
うん、「あ、あっちゃん唄うんだ」と思っていたので。
すみません、それ以外の記憶が殆どありません。メモにも書いてません。
というわけで次だ。

BUSTERでは赤坂でもやっていたように、とても一生懸命に穴を掘っている動作をしていました。
むしろ、歌詞に入る前から掘っていた。そんなに穴を掘りたいのか、あっちゃん。(違う)
この時か?曲の間だったかにミニ拡声器で叫んでいたのは。
いや・・・なんか違う気がするけど、よく覚えてないなぁ。
どっかで曲の途中で叫んでいたのは覚えているんだが、曲まで覚えてないなぁ。

天使は誰だの時は楽しいというのは覚えているのだが、他の印象が薄い。
確か、間奏の時にあっちゃんが手拍子しだして、この曲でここの手拍子はあっちゃんがやり始めてから、会場もやるなぁと思っていた。
だがしかし、その一体感はとても素晴らしいと思う。
あっちゃんは飛びながら回っていたような気がする。(曲の最初の時)
なんか最後の「愛 愛 LOVE LOVE」の繰り返しのとこが長く感じたけど、今回のでは毎回思ってるからなぁ。

真っ赤な夜 -Bloody-の印象も薄い。
いや、確かヒデさんが上手前に来たような気がするが、それだけの印象が。
結構な時間いたんだよなぁ。本編の別の曲の時だったかもしれないけど。
それでスーツに柄あるのかとか思っていたんだ。
相変わらず、蔑んだようなSな目で見ているなぁとか、口ずさんでいる姿が素敵とか思っていたからなぁ。
その間はあまりあっちゃん観てないしねぇ。
・・・まぁ、本編の途中からお隣のお客さんが気になって集中できてなかったのもあるが。
確かこう、さっぱり終わった気がします。そして、さっぱりにメンバーも帰っていきました。
ここで「あっちゃん、一言も喋ってねぇー!」と思ったんですよ。
普段というか、大抵は3曲目終わりでちょこっとMC入るけど、それがありませんでしたからね。
まぁ、こういう時というか、そういう事もあるさねー。
あぁ、ユータさんは手を振って帰っていった気が。
アニイはペットボトルを投げたけれども、強く投げるんじゃなくて、ステージでワンクッションあってから最前の人に渡った模様。

さて、EC-01-ですが。
ユータさんが登場して、上手端でペットボトルを投げた後、多分ピックを2枚くらい投げていたと思う。
おしぼりとかではなかった。あれはピックだった。「何故、ここで」と思ったんだ。
で、その後にアニイが出てきたのかな?観てなかったけど。
観た時には今井さんが6本くらいお絞りを持って、上手から下手へと投げていっていた。
しかも、上手では距離が近いというのもあったのかもしれないけど、やんわり投げていたのが、下手に投げるにつれて勢いよく投げていた。
しかも、ごっつ無表情。怖い。今井さんが、素で怖かった。
とはいえ、別に今井さんは不機嫌という事ではなかったようです。
その後にヒデさんがギターと共に登場し、最後はあっちゃん。
ここであっちゃんは余程、汗を掻いたからなのか、前回のツアーで着ていた黒フリルのシャツを着て登場してました。
まさか、今回のツアーで観るとは思わなかったぜ・・・!
で、地下室のメロディーに突入。
あぁ、白の照明が眩しかったのはこの曲だったような気がする。
チカチカして、このまま照明を見続けたら、気分悪くなると思ったんだ。
なので、あっちゃんの方を観ていたはずなんだが、記憶にない。
綺麗さっぱりと記憶にない・・・というか、曲に合わせて手と言うか腕を動かしてた記憶しか明確にない。
で、多分、この曲が終わってから、あっちゃんが「今晩はありがとう、広島」って早口な感じで言ってたと思います。

次に極東より愛を込めてでした。
ミニ拡声器で叫んでいた曲はこの曲だったろうか・・・印象としては暗め(というか、赤い感じ)の照明だったと記憶している。
で、この曲の最後の方に「ねえ ママ」と唄ってますが、そこでなんか早口っぽい感じでそのまま「抱き締めていて もっと 強く!」と唄ってました。
唄ってるというか、もう叫んでるに近い感じだったような気がする。
覚えてるのはそれくらいかなぁ、曲の事に関しては。
曲が終わってメンバーが帰っていく時に、ユータさんがヒデさんのピックを2枚投げていたのは覚えている。
今井さんは・・・そのまま帰っていってたよなぁ・・・?

EC-02-は多分、ユータさんがペットボトルを投げていたと思う、中央あたりに。
他のメンバーを覚えていない。こう、部分的なものしか。
というか、この2回目のECの時にヒデさんが珍しくジャケットを脱いで登場していたのですよ!
何、それ。ちょっと、本気で英彦が格好良い!!
うん、それですっ飛んだんだと思われるね。他のメンバーに関してはね。
で、あっちゃんが登場してGALAXYだったと思います。
この曲で一番覚えているのは、あっちゃんが間奏になった瞬間に袖に引っ込み、そこにいたスタッフさんと何か話していたという事だけです。
トラブルだったのか、なんなのかよくわかりませんが。
間奏の殆どは袖にいたと思う。2・3回耳打ちしてたし。(音が大きいからなぁ)
どうでもいいが、そのスタッフさんはノートPCの前にいたわけだが、それにバクチク現象のステッカーが貼ってあったのが印象的でした。
この曲の後だったかに、早口で「ありがとう、ありがとう」ってあっちゃんが言ってました。

REVOLVERで覚えている事はあっちゃんがまた2番の歌詞のところでマイクスタンドを担いでいたという事です。
最早、あれはもう定番なんでしょうかね。とても唄いにくそうに思うのだけど。
で、その2番目の歌詞で「踊る 踊る 俺も 俺も お前も」のところを素で間違ったのかどうなのかよく分かりませんが、最後に「踊る 踊れ」と付け足して唄っていました。
間違うにしても微妙な間違え方するなぁとか思ったのよね。
というか、あれか。普通に皆踊れ的な感じだったのか?
なんかサビも微妙に間違っているような気がしたが、ここは自分もちゃんと覚えてる自信がないので、気にしなーい。(おい)

で、最後にEMPTY GIRLでした。
曲に入る前、確かこの曲だったかと思いますが、あっちゃんが上手側の中央のスピーカー(スズメバチで跨っていたやつ)にマイクスタンドを支えにして立っていました。
なんかそれを観ていた感じでは、安定して立っていたようで、結構な時間(と言っても十数秒)やってました。
その姿は無邪気に遊ぶ子供のようだったよ・・・。(多分、絶対に違います)
この曲ってライヴと音源だと最初の方が変わって・・・ますよね?今更ですけども。
いや、変わってないのかもしれないが、音を聴いただけでは判断がつかないなぁと。
まぁ、えーと、それでですね、この最後の曲でようやく今井さんが上手に来てました。
多分、ステージが狭いので、動き回れなかったのではないかと思われます。
その代わりヒデさんがいっぱい上手前に来てくれたからいいんだ!
で、まぁ、結構な時間、今井さんは上手にいて最後にピックを投げて下手に戻ってました。
この曲の時って今井さんはコーラスしてないよね・・・?
いや、帰るためなんだろうけど、ヒデさんのマイクスタンドの方から帰っていってたから、「コーラスあったっけ?」と思いまして。
その後にヒデさんが上手に来てました。
そして、まぁ、上にも書いてましたが、素晴らしくSな感じで不敵な笑みを浮かべながらギターを弾いてらっしゃいましたよ。
あれ・・・ヒデさんが上手に来たのは、タメがあった後だったかしら?
まぁ、それで、恒例のタメというか演奏が止まった時にあっちゃんが「これで最後、いきますよ。広島」とか言ってたんですよ。
何故に敬語と思ったんですよ。
で、あっちゃんが言って会場が反応したと同時に、あっちゃんが「EMPTY GIRL」って唄ったものだから、なんだかタイミングがあってないわと思ったのです。
あぁ、そうだ。この曲の途中からタンバリンを使い始めて、最後の曲でしか使わないのかよ!と心の中で突っ込んでいました。
あと、最後の時の会場のノリが今までのこの曲をライヴで聴いた時と別のノリで、例えて言うなら「oi oi oi」みたいな。
伝わるだろうか、この文章で。この曲で珍しいなぁと思いつつ、私もそれにノッてましたが。
で、確かその時はヒデさんはまだ上手前にいて、ピック投げていたのよ。
〆になると、多分、あっちゃんは何も言わずに帰ったような気がするのだけど、その時は殆どヒデさん観てたから記憶にないのです。
何か喋ってても記憶にないのよねー。お礼とかしてたんだと思うけど。
〆の途中で帰っていった後姿は観た。
で、〆なんですけども。
ヒデさんがジャンプしたから、終わりかなと思って、ヒデさんもピックを投げようとしたら、まだ続いていて、一瞬「えっ?」って顔で今井さんの方を見ていて笑ってしまいました。
英彦、最後の最後でそれか。それまで格好良かったのに、そこでそれか。
いや、そこも全部含めて星野英彦ではあるのだが。(思い出される前回ツアーの最終日)
今回はちゃんと本当に〆もやってました。
で、まぁ、その後2回くらいヒデさんはピックを投げてたのだけど、その時、何か左腕に当たったなぁと思ってしゃがんでしまって、そこから身動きが取れない状態になってしまいました。
いや、立とうと思ったんだけど、四方がっちりだったのですっぽりと収まっちゃったのよね・・・。
まぁ、それでヒデさんのピック(白)をゲットしたのですけど・・・。
その間にユータさんが何か喋ってる、観れない!と慌てても動けない。
あぁ・・・アニイも喋ってる・・・と思っても動けない。
後からYに聞いたら、ユータさんは「今日はありがとう。また広島来ます!」とか言ってたそうです。
いつも通りな喋り始めだなぁと思ったそうな。
で、その次にアニイが「俺(だか僕だか)もまた来ます」と言って帰ったそうな。
アニイは中央にドラムヘッドを投げていたそうです。
という感じでした。

ライヴが終わってから、人の移動があるのでしばらくその場にいたんですが、床に落ちている髪留めのゴムとかを拾ったりしてました。
いや、暇だったし・・・そういえば、リストバンドも落ちてたみたいでした。
人が少なくなってというか、入り口のドアを私達最後で閉められ、ドリンク交換のために人の流れについていくと、丁度途切れたところがあって、「ここ、ドリンクでいんだろうか?」とか言っていると、前にいた赤い髪の方が親切に教えてくださって、心の中でいい人だと思いつつ「ありがとうございます!」とか言ってました。
・・・まぁ、その後、その人にぶつかってしまったが。すみません、すみません。
ところで、クアトロのあのドリンクは詐欺かね?あのプラスティックコップの大きさはどうなのかね。
そして、デカイ氷1つとか。つか、そもそもドリンクの種類自体が少ないとか。
まぁ、そこに突っ込んでも意味はないな。
ドリンクを飲み終わって、エレベーターで降りて駐車場へ。

というわけで、ライヴのどこであったか分からないもの。
◇私の勘違いかもしれないが、本編中のどこかのコーラスでヒデさんはコーラス間違えてたような気がする。
◇本編だったかで、あっちゃんは1回、上手端に来ていた。
◇本編最初の方で、あっちゃんはせり出し部分でベタッと座ったままでいた時があった。
◇というか、今回のあっちゃんはMCは殆どなかったけど、機嫌が悪いとかではなかった模様。(お触りの頻度的に)
◇何かの曲の時、今井さんパートがあった曲だったかで、あっちゃんが両腕を広げて今井さんの方を指差していた。それがめちゃくちゃ格好良かった。(これはなんだかキラメキの中で...の気がしてきた。羽マフラーしてた時だったから。そして、それなら間奏の時だ)
◇やたら、今回の広島では男性からの声援?というかメンバーの名前を呼ぶのが目立っていた。そして、多分だけど「星野さーん!」と言っていたと思う。
◇今回のあっちゃんは歌詞が飛んだのかどうか知らないが、所々、唄ってない時があった。
◇本編中の時にちょこっとだけ今井さんが見えて、テルミンじゃない方のを弄ってたのを観たが、どの曲だったか。まぁ、テルミン弄ってるのも観れたけども。
◇ユータさんが前に出てくる時にお尻を出すのはベース弾いてるからなのだろうかとふと思った。
◇メンバーの事ではないけども、ヒデさんが落としたであろう黒のピックを前の人が取ろうとしていたが、届かず。あれは結局、どうなったんだろうか。
◇ECだかの時に何か下手の方であったようだが、観れなかった。観ていた人は頑張れーとか言ってたが、何かあったのかね。(客の方の話)
こんな感じでしょうかね・・・大してないけども。まぁ、上にも書いてるしな。

で、Yと二人、帰る車の中ではライヴ直後という事で物凄くテンションが高かったですが、地元でご飯を食べる段階になると二人ともテンションが異常に落ちてました。
いやー、なんか体は大丈夫なんだけど、精神的に落ちたといいましょうか。
とりあえず、Yがライヴにおける星野英彦の魅力に気付いたようで何より。
そして、ヒデさんの首周りがエロいという事にも気付いたようで何より。
そうよね、ライヴの時のあの汗が滲んでたり、汗が落ちたりするヒデさんの首ってエロいよね!
そして、ヒデさんがSだという事にYから同意を得られました。(どうでもいい)
そんな感じで次はZEPP東京2日間です。
チケを受け取りましたが、1日目が物凄い数字でした。後半的意味で。
まぁ、2日目も似たり寄ったり、どうせまったーり観る事決定ですよ。
いいんですよ、1回でもメンバーを間近で観られたんですからねー。
というわけで、既に高知と福岡が終わり、次は名古屋ですね。
行かれる方は存分に楽しんでらしてくださいねー。
というわけで、ここら辺で終わる事にします。
ライヴレポ09.30(Wed)16:54コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。