[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listFISH TANKer's ONLY 2009 at Yokohama BLITZ 2009.09.11

どうも、皆様。如何お過ごしでしょうか。
私は久々の筋肉痛に足が辛い事になっております。
首周りもなってしまって・・・あぁ、こういう筋肉痛はいつ振りかしらね・・・。

さて、レポを書くのですが、その前に書いておこう。
今回はレポらしいレポは書けません。
何故なら、殆どヒデさんとあっちゃん(両者とも顔のみ)しか観てないから。
なので、感想です。本気で感想です。
まぁ、いつも書いてる内容は感想なわけですが。
とりあえず、会場まで長かったなぁという感じです。
もうね、先行IDチェックに早く並びすぎて、物販列にも早く並びすぎて、ずっと待ちっぱなしだったよ!
その間、スタッフさんとかを眺め、ぼんやりしていたのだけど、まぁ、それまでにイラッする事が何回かあって、ちょっとテンション下がり気味だったさ!
あと、物販でのあのTシャツの展示の仕方は間違ってると思うんだ。
普通、逆だと思うのね。それじゃ、胸のプリント分かりづらいと思うのよね。
あと、グッズ並べてから、役割を確認だかをするのも、先に決めてなかったの?と思った。
あぁ、そういえばトレカを買いましたが、あっちゃんとヒデさんが素晴らしく被ってくれましたよ。
この2人だけ3種揃ったけど、他3人のが偏ったダブりもしくは、2種しか出なかったので、今後も買わなきゃね。
あと、ピックセットも買いました。丸いケースって可愛いよね。

というわけで、レポという名の感想を書きましょうか。
今回はあんまり詳しくないと思うので、もっと内容の濃いものをお探しの方は別のレポを探したらいいと思います。
あと、一応、ネタバレ嫌な方は回避なさってください。
*
一応、セットリスト。
SE
1.Memento mori
2.Les Enfants Terrible
3.スズメバチ
4.モンタージュ
5.MOTEL 13
6.アンブレラ
7.Coyote
8.キラメキの中で...
9.Lullaby III
10.LIMBO
11.Jonathan Jet-Coaster
12.勝手にしやがれ
13.天使は誰だ
14.HEAVEN
15.真っ赤な夜 -Bloody-
EC-01-
16.地下室のメロディー
17.極東より愛を込めて
EC-02-
18.REVOLVER
19.JUST ONE MORE KISS
20.EMPTY GIRL

だと思います。
本編の最初の3曲と最後の2曲、あとECしか順番覚えてなかったんだぜ。
なので、某所を引用。

衣装。
櫻井→黒のテカっとしてるコートだったと思う。で、ワインレッドのフリルシャツ。イメージ的に前回のツアーの白と黒の色違い的な感じ。
でも、フリルはそんなにもさっとしてなかったと思う。
パンツは、スラックス。前回ツアーで穿いてたものと一緒だったのかな?靴はよく観てなかった。
あと、ベルトがやたらキラキラしてた。前にもそんなのしてたな。
今井→多分、ピンストライプのスーツ。ブーツかどうだったかよく覚えていない。ブーツだったような気がしないでもないが。
イメージ的に、昔ミッシェルが着てたようなスーツとでも言いましょうか。
あ、今井さんの衣装の一部(足部分)はブログに写メがありましたね。
星野→なんかシンプルな黒のスーツ。これまたジャケット着てないヒデさんの写メが今井さんのブログに載ってましたね。
なんかアクセはスカル携帯ストラップのやつをネックレスにしたのかな?と思ったけど、よく観えなかったから分かりません。でも、何かつけてたな。
樋口→黒のスーツ・・・だったと思う。なんかいつもどおりな感じ?
アニイ→例えて言うなら、ナポレオン時代の軍服。なんかその姿が凄く格好良く観えました。
という感じの衣装だったと思います。

今回、番号が200番台後半だったので、前に行ってしまったんですが、ライヴ楽しかったけど、ちょっと後悔したんだぜ。
いやー、無謀だったよね。相変わらずね。
とか思いつつ、上手スピーカー前の2列目あたりにおりました。
故に、観えたのはヒデさんと時々あっちゃん、そして、チラッとアニイ。ヒデさんが動けばユータさんが観れるという状況。
今井さん?今井さんは殆ど観てないよ!というか、上手に来た時は激しい曲の時だったので、観る余裕なんてなかったさ!
ところで、今回スクリーンがありましたよ。結構デカめなのが。
前回のFT Onlyでもありましたが、あれは一応、ただの白い幕でしたからねー。
今回はちゃんとしたものでした。
それで多分2回だったと思いますが、映像が流れました。
前回のツアーについてのメンバーのインタビューです。
私服でなく、衣装を着ているあたり、ちゃんと撮影したのだなぁと思いました。
・・・でも、ヒデさんは何故か私服に観えたけど。
内容はまぁ、オーディエンスの反応だったり、アルバムの世界観をどこまで表現できたかとかそういう内容でした。
確か、新しいスタイルという内容でユータさんのアップライトのベースの話が出てきてて、Coyoteの映像が流れ、音をBGMにユータさん語った後にヒデさんも喋ってたと思うのですが(もしかしたら、違うとこかも)、ヒデさんが喋っているのに曲が被さってて、「・・・あぁ、ヒデさん。公式的にも空気なのか」という微妙な気持ちになりました。
いや・・・そういう絵の繋ぎ方もあるって知ってるけどね!けどね!
スタンディングについて的な内容の時のあっちゃんの発言が面白かったです。
というか、あっちゃん、それ微妙に違うと思う。いや、あっちゃんがそう感じたんなら、そうかもしれないけど、何か違うと思う。
あと、futureという内容では今井さん→あっちゃんだったんですが、今井さんの発言にテンション上がりつつ、あっちゃんの「こればっかりは~」という発言に、「そりゃそうだよね。あっちゃん曲作るわけじゃないし」とか思っておりました。
まぁ、今井さんに関してはブログの方でそんな感じの事を書いてましたし、本当なんだな!という感じでしょうか。
その後、ユータさん→アニイ→今井さん→ヒデさん→あっちゃんの順(今井さんとヒデさんが逆かも)でライヴに来たお客さんに対してのコメント。
とりあえず、これの時のヒデさんの第一声に会場内爆笑。
英彦!それ合ってるだろうけど、何か違う!それはもうどっかのお店みたいになっちゃう!!
この発言に思わず笑いすぎて、脇腹が痛くなりました。
あっちゃんはあっちゃんで「この後、違う人達が出てきます」とか言ってて、それでも爆笑。
おい、それはそれで面白いが、それが本気だったら皆キレると思うぞ。
と言う感じで映像が終わり、最後には前回ツアーのライヴDVDが今年の冬にリリースするよ!と告知が。
よっしゃ!キター!!
ちなみに、この映像の中で使われていたライヴはNHKホール2日目の映像でした。
なので、少しばかりだけどライヴの映像が観れます。
あと、個人的に一番食い付いたのはあっちゃんのあの白い球体の中に入っている中の映像。
その時のあっちゃんがべらぼうに格好良かった・・・!!
真っ赤な夜 -Bloody-を唄いだした時のあっちゃんが、それはもう外国人のような顔をしていて、インタビューの時とは別人だった。
あ、あとあっちゃんの髭はなくなってました。
なんだ、期間限定の髭だったのか。なんだい、結構あっちゃんの髭好きだったのに。
そして、BGMが2曲くらい流れた後にもう1回、同じ映像が流れ、またBGMが2曲くらい流れた後、客電が消え、SEへ。
すると、スクリーンに楽屋通路が映し出され、ユータさん→アニイ→ヒデさん→今井さん→あっちゃんの順に歩いてくる映像が。
リアルタイムか・・・!?という衝撃と共に、ぼんやりとメンバーの衣装が分かり、最後のあっちゃんはカメラに迫り来る感じで、どアップになりそこで、「あぁ、今日もフリルか」と私は思っていました。
あっちゃんってよくカメラに寄るよね。あっちゃん的お茶目な行動なのかしら。

で、SEで登場して1曲目がMemento moriだったわけです。
あぁ・・・この曲が1曲目にくるとは思わなかったぜ!
そこは盲点だったぜ!!しかし、なんともテンションが上がる事、上がる事。
まぁ、先に書いたとおり、あまりメンバーを観れておりませんでしたので、覚えている事だけ書く事になりますが、確か最初の方の曲の時にあっちゃんは羽マフラーをしてたと思います。
羽マフラーの登場率がとても多いですね、最近。
あと、MOTEL 13の時、ヒデさんはいつもの自己主張的に一旦、上手前に来たかと思うと、中央付近で弾いてらした。
そうね、これヒデさんの作曲だものねとか思いながら、揺れておりましたよ。
あぁ、そうそう。今回のライヴではあっちゃんはあまり喋っていませんでした。
いつもの通り、3曲目終わりで「こんばんは、今日はようこそ」みたいな事を言って、その後、「LOVE!」と言ってたと思います。
本編中は曲の間で早口で「ありがとう」と2回くらい言っていただけだと思います。
本編最後で何か言っていたような気がしないでもない。
で、個人的にCoyoteのあの手拍子はスタンディングではキツイなぁと思いました。
まぁ、手を上げていなければ楽ではあるけど、それでも辛かった。
・・・前にいなきゃ良いだけだけどな。うん、それは自分でも思う。
その後、予想外のキラメキの中で...だったので、個人的に驚きました。
前回ツアーであっちゃんが照明を持つと勘違いしてしまうと書いてましたが、そうしたらFT Onlyでやるとは。
確か、この時はあっちゃん照明は持ってなかったように思うけど、どうだったのだろうか。
あぁ、そういえばこの曲が始まる前に今井さんが白鳥の湖を弾いてて、それが結構長かった気がしました。
その次のLullaby IIIでドクロのステッキを持って歌ってました。
ドクロ部分をマイク付近に持ってきて。ドクロちゃんはスタンディングでは危ないものね・・・。
その後、これまた予想外のLIMBOですよ。
この流れは客のテンションが上がるっちゅーね!
おいら、周りの流れに追いつくのに必死!だから、あまりステージ観てなかった!!
で、これでまたJonathan Jet-Coasterですよ。
アルバムの中で一番好きだけど、この流れキツイ・・・!!
あぁ、もうホント、スタンディングライヴの選曲・・・!!
本当にここら辺は楽しいんだけどキツイという感じだったので、ホント「いっそ、意識を失えば楽なのに」状態でした。
勝手にしやがれでは、間奏中にあっちゃんが上手端まで来て、その後にふとセットであるパイプのブロック(とでも言えばいいのか)に何故か上ってました。
結構な高さまで上り、降りようとしたのだけど、しかし間奏が終わって唄わなければいけないとう状況になり、上ったまま唄ってました。
唄っている間も、どうしようかって感じで動いてたんですけど、それがもう観てるこっちは不安になって、あっちゃん観れたけど心配だよ!という何とも言えない状況でした。
とりあえず、あっちゃん。下手に上らない方がいいと思う。
唄い終わってある程度降りてからジャンプしてたように観えたのだけど、知り合いさんから聞いたところによると、最後ちょっと引っかかってたみたいね?
でも、私が観た時は何事もなく中央に戻ってたけど。
そして、その時、ヒデさんがあっちゃんが通るのを避けていたように観えたけど。
天使は誰だの時は、曲は分かるのにタイトル思い出せない!という状況に私はなっていました。(どうでもいい)
帰りの電車でも思い出そうとしたのに、思い出せなかったぜ・・・。
で、HEAVENでそれまでの流れが一旦落ち着いて、はーっと落ち着いたと思って、「これで最後なのかな?」と思っていたら、真っ赤な夜 -Bloody-だったわけですよ。
・・・もう、正直この曲の時は凄かった。本当に押しが凄かった。
それは途中でヒデさんが上手端に来て結構な時間いたからなのですが、私はチラ観というかむしろ、ネック部分(しかも弦止めるとこ)しか観えてなく、押しに耐えるので精一杯。
しかも、メンバーがいなくなれば、若干押しは緩くなるのになかなかならないと思っていたら、今度は今井さんが来ていたという。
・・・なんか本当に押しが強すぎる時は、メンバー来ないでと思うんだが、もうそう思ってしまうなら前に行かなきゃいいだけだよなと毎回思う。
という事を考えながら、本編終了。

しばらくしてEC1回目。
そして、超予想外すぎる地下室のメロディーがそのまま始まる。
ん?何か今井さんが弾いた後だったか。
もう、予想外すぎて最初、何の曲なのか私は分かりませんでした。
いや、私がBUCK-TICKのライヴに行くようになってから、生でこの曲を聴いた事がなかったので。
まぁ、会場も久々の曲だったので、テンションが一気に上がっておりましたけど。
で、そのままだったと思いますが、極東より愛を込めてでした。
まぁ、この日が9月11日だったからなのかなぁと思いましたが、なんか久々な気がしたので、楽しかったです。
えーとあっちゃん、一言もMCナシだったと思います。で、EC1回目終わり。

で、また暫くして、2回目のECでした。
2回目の時にユータさんが上手端に来てペットボトルを投げてましたね。
で、REVOLVERです。約2年ぶりにライヴで聴いた気がします。
スタンディングでのこの曲は凄いですね。迫力が凄い気がしました。
これは本当にスタンディング向きの曲なんだなぁ。むしろ、天使のリボルバーの殆どはそうだよなぁ。
とか思ってたら、JUST ONE MORE KISSです。
これも久々な気がしてテンション上がる上がる。
もうね、何この異常なテンションってな感じで上がるわけです。
なんか全体的にいつもより違う感じに聴こえたのは気のせいだろう。何がと言われると困るが。
とりあえず、間奏のところを微妙にあっちゃん唄ってたんだなと思ってました。
よく聴き取れませんでしたが。
それでEMPTY GIRLですよ。まさか、これが〆にくるとは思ってませんでした。
最後まで突っ走れという事ですね、わかります。
まぁ、突っ走ったけどね!そりゃぁね!この曲も久し振りだったしね!!
もうね、あの人達素敵ですぎよ。こんなセトリ持ってきてさ。
そういえば、この曲は最後ら辺でタメますが、その時あっちゃんが確か照明を持って、それを会場に当てながら、「もう終わっちゃうよ?」みたいな事とか言ってました。
なんか他にも言ってたんですよね。「終わっちゃうよ?いいの?」的な感じだったろうか。
それとも最後の力振り絞れ的な感じだったろうか・・・。
で、曲の〆に入った時だったかに「これからも会いましょう!よろしく」とか何とか言ってたような。
なんか、その言葉が変な感じがしたのですよね。ちょっと、言い方が変じゃね?と。
他にも何か言ってた気がしますが、よく覚えてません。
曲がいつものように〆になり、ヒデさんが去り際にピック投げたり。
確かユータさんがいつものようにピックばら撒いてたと思います。
一瞬、ばら撒かれたピックが観えたんだ。
で、ユータさんが「またね!」だか結構、短い事を喋った後に、アニイが何か投げて、今井さんのマイクで「明日もよろしく!」とか言ってたのかな。
なんか笑いが起こってたんだよなぁ・・・。
そんな感じで約2時間のライヴが終了。

とりあえず、知り合いさんとも話したけど、この日の空調が超良かったです。
前に横浜BLITZに来たのはPARADEツアーの時で、その時の記憶があまりなかったのですけど、この日の空調は本当に良かった。
お陰で押し以外で苦しくなる事はなかったです。
あと櫻井デザインのTシャツの件ですが。
着ている方とかを見ていたら、あれはあれでアリな気がしてきました。
というわけで、うっかり買うかもしれません。
でも、個人的に黒はないと思うんだよねぇ・・・なんか。
あと、FT限定のリストバンドがいつもの感じのものとは違うみたいで、ちょっと興味が。
まぁ、FT限定の方が可愛いと思っていたけどさ。
あ、そういえばライヴ中にチラッとあっちゃんの顔を観たら、それがダークナイトのジョーカーっぽいなと思いました。
なんかジョーカーっぽい。髪の毛の垂れ具合とか。目付きとか。
あとインタビューの時のあっちゃんの顔をマジマジと観ていたら、「この人、本当に美形だな」と改めて思いました。
うん、分かってた事だけど。分かってたけど、あぁもマジマジと観てしみじみと思ったのは久し振りな気がしてさ。
さて、今日も横浜でライヴなわけですが、行かれる方は楽しんでくださいねー。
というか、もうこの時間だと会場に行かれている方が大半だと思いますが。
通常のツアーが今日からですから、FT Onlyとは違ったセットリストだと思われますし、どんな内容で進めるのか、大変楽しみです。
私は来週の赤坂がツアーとしては初ですので、Onlyとは違った楽しさが待っております。
赤坂では番号的に微妙なので後ろで観る事にしてるので、赤坂の方が今回よりはマシなレポが書けるかと思います。
まぁ、楽しみすぎてまったく覚えてないとかあるかもしれませんが!
というわけで、この辺で終了。
ライヴレポ09.12(Sat)15:10コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。