[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listBUCK-TICK「memento mori」 at NHKホール 2009.07.02

Yも無事に帰ったようで何より。
あとはスタンディングツアーの予約とかをせねばならんなぁ。
そういえば、Yも広島だけではあるけど行くと行っておりました。
まぁ、初なので一人じゃ無理って言ってたけども。
そこはまぁ、一緒に行きますよー。祖母に会いに帰るよーと。(チケ取れればいいけどな)
あ、昨日のレポのカテゴリ間違ってたね!今気付いたね!
とかそんな感じで2日目のレポですよね、そうですよね。

2日目はとてものんびりです。
チケはあるしグッズは買わないし、1日目よりはちょっと早く会場に着きましたが、のんびりです。
そういえば、あの野外のライヴ?はなんだったんだろうなぁ。
入場前にKさんとRさんとお会いして、約束のブツを渡す。
いやいや、どうもありがとうございます。いえいえ、お手数お掛けして。(何)
とかまぁ、そんな感じで色々と話つつ、「こちらがYです☆」とか言ったりね。
そのまま入場してお手洗いに行ってから席へ。
本当に端だな・・・!!端すぎるな・・・!!
そんなわけで3階1列目でした。
そうそう、ライヴ始まると1列目の人も立っていたね・・・。
そうか、別に立っても良かったのか・・・。
とは言え、若干怖かったので本編中は立ちませんでした。(逆に浮いてたね!)
ECになってから立ちましたけども。

そんなわけで、2日目のレポという名の感想だよ!
*
一応、セットリストー。

SE
01.真っ赤な夜 -Bloody-
02.Les Enfants Terribles
03.Baby,I want you.
04.MOTEL 13
05.アンブレラ
06.勝手にしやがれ
07.Message
08.Memento mori
09.Jonathan Jet-Coaster
10.Coyote
11.謝肉祭 -カーニバル-
12.Lullaby-III
13.天使は誰だ
14.スズメバチ
15.セレナーデ -愛しのアンブレラ -Sweety-
16.HEAVEN
EC-01-
17.絶界
18.悪の華
19.夢魔-The Nightmare
EC-02-
20.GALAXY
21.NATIONAL MEDIA BOYS
22.LOVE ME


あっちゃんの衣装は赤衣装。
今井さんは黒メインの衣装になってました。髪はなんも結んでなかったです。(神奈川の時と同じか)
ヒデさん・ユータさんは1日目と衣装変わらず。
アニイも変わってないと思う。

開演は多分10分~15分押し。1日目と変わらずな感じ。
2日目はカメラが確認しただけで12台くらいありました。
ステージに4台。(クレーン2台、上下に動くカメラ1台、ハンディ1台。ハンディはもう1台あったかもね)
最前列前に5台。(レーン2台、横移動可のカメラ3台)
客席に固定カメラ1台、1階後方に2台だったと思います。
あとはメモカ用のカメラさんやら2階に雑誌用なのかカメラさんが1人いましたねー。
というか、DVDにする気満々ですか・・・嬉しいけどね!!
とりあえず、カメラを確認した時点で1日目でよかったね!とYと言っていました。
だって、5台だぜ・・・確実にカメラでメンバー観れない気がするの、私。
とかまぁ、思いながら暗転してSEが流れますよ。
双眼鏡で必死にステージ観たけど、結局あっちゃんがどうあの球体に入るのかは分からずじまいでした。
・・・あぁ、本当にあの球体がどうなってるのか知りたい・・・!!
だって会報では明かされなかったんだもの。(そりゃツアー終わってなかったしな)
DVDに、DVDには収録してくださらないだろうか・・・!(そんなに必死にならなくても)
というわけで真っ赤な夜 -Bloody-です。
神奈川の時も書きましたが、後ろの回収スタッフは頑張ってるなぁ・・・!
そして、あっちゃんがすっころんでしまわないかというハラハラ感は相変わらずですね。
あれですね、あっちゃんの赤衣装は栄えますね。基本、皆黒系の衣装だもんなぁ。
この日も今井さん・あっちゃん・ヒデさんという中央での並びの時、ヒデさんは足を掛けていたんですが、それを下ろすタイミングがどうやらサビに入る前らしかった。
簡単に言えば、あっちゃんが球体から登場するタイミングと同じ感じ。
それがまた超格好良く観えたの。何、あれ。英彦のくせに・・・!(失礼です)
しかし、それがまた今井さんが足を掛けたタイミングと同じように観えて、ヒデさんはそのまま少しずつ中央から離れて弾いてました。
・・・ヒデさんはフリーダムなぁ。(褒めてますよ)

Les Enfants Terriblesは楽しいなぁ。
ところで、今井さんが唄っているという事をすっかり忘れていました。
あっちゃんが後ろに下がったので、あれ?と思っていると今井さんのパート。
私は忘れている事が多いなぁと思いつつ、あっちゃんがめちゃめちゃ格好良かったです。
まぁ、今回のツアーのあっちゃんはとても格好良いと常々思っているけどね!
この曲だったかで、確かあっちゃん帽子を脱いだか落としてなかっただろうか。
うーん、もっと後の曲だったか。早々に帽子は被ってなかったと記憶しているのだけど。
この曲は最後のサビの繰り返しが楽しいと思う。
そういえば、歌詞にあるからと分かっているけども、スピーカーに乗っていたなぁ。
あれはむしろ、駆け上がっているという表現の方が正しいけども。

そのままBaby,I want you.へ。
間を空けずに次の曲というのはとてもテンションが高くなると思う。
うーん、1日目に比べてメンバーはよく動いていたと思う。
ヒデさんも動いていたと思うのだけど、殆どあっちゃん観てたしなぁ。
今井さんは本当によく動いていた。とても機嫌というかテンション上がってるのだなぁと実感できる感じ。
そういえば、確かこの時の間奏だったと思うけど、ユータさんが前に出てきて、それがヒデさんと今井さんが並んで横に一直線上にいるように観えたんですよ。
それがまたなんか良いなぁと。いつかのライヴでは縦に一直線になってましたけど、横は横で良いと思うのです。
その間にあっちゃんは確かアニイの前に行っていたはずです。
うん、確かね、今井さんのタオルだか、なんだかを避けてたというのを記憶している。
最後のBaby,~は「Baby,love you」と言っていたと思います。
物凄くタメて言ってました。それはもうたっぷりタメてて、キャー!となる程に。(何)
まぁ、私はそこでむず痒くなってしまう人間だけどね!(免疫がないんだ)
で、そのままMCです。
「今日、来てくれてありがとうございます。ツアー最終日なので、最後まで楽しんでいきましょう」みたいな事を言っていました。
その後も何か言っていたような気もしますが、覚えてません。

確か曲が始まる前に「MOTEL 13」と言っていたと思うのだが、どうだっただろうか。
というわけでMOTEL 13です。
殆どの印象はスズメバチよりもこの曲の方が跨っている事が多いという事でした。
いや・・・うん、分かるよ、分かるんだけどさ。
でもさ、そんなに跨がんなくったっていいと思うの。というか、卑猥だと。(いい加減しつこい)
そういえば、この曲ではさりげなくヒデさんが自己主張している。
作曲者はヒデさんだから、まぁ、するよなと思うわけだが、さりげなさすぎるよ!と。
あ、ヒデさんが間奏のギター弾いている時に今井さんが入ってきますが、そこであっちゃんが今井さんの方を指差してたと思います。

アンブレラで確かこれも曲名を言っていたと思う。
コートを肩に掛けてた・・・か?確かあっちゃんも手拍子はしてたなぁ。
唄い始めた時はコートを頭から被って、雨を避けてる感じを出していた。
けれども、1日目と同じ様に途中で肩に掛けてたけど、「夜明けにフワリ 一人蝙蝠 イカロス気取りで飛んだ」の時に両腕を広げたので、コートは下に落ちてたはず。
そのまま気にせずに唄っていたと思います。
間奏の手拍子もあっちゃんやってたなぁ。
最後は1日目と同じ様にコートを掲げるようにして、曲が終わるタイミングで投げていました。
これの最後の手拍子、とても合っている気がして、なんかお客さんすげーなと思いました。
今回のツアーはどの会場も一体感が凄いと思います。

勝手にしやがれの前に「生きてるか?歌って踊って、~(何か言っていたが聴こえなかった)、勝手にしやがれ!」とか言って曲に入ったと思います。
観た場所の影響か、喋ってる事があんまりよく聴こえなかったような気がします。
で、まぁ、曲なんですが、はは、あっちゃん素敵すぎる・・・!
Lullaby-IIIの時のあっちゃんも曲に合っていると思うけど、この曲の時もあっちゃんは合いすぎていると思います。
うーん、この曲の時のあっちゃん以外のメンバーがどうだったか覚えてない。
なんとなくヒデさんは自分の定位置で弾いていたように記憶しているが。
今井さんはさっぱり覚えてないな・・・。
最後のサビの時には今までやっていたような動きはしてなかったように思います。
確か十字もやってなかったはずだし。

Messageの前に「ここにいる全ての天使達へ」と言っていたと思います。
言っていた事は大体覚えているのだが、曲の印象があまりない。
いや、ちゃんと観てたんですけど、印象に残っているメンバーの動きがない。
多分、あっちゃんは2番目の歌詞でいつものような動きをしていたのだろうけど、それ以外に覚えてない。
後半になったら殆ど、後ろの落ちてくる羽根を観ていたしなぁ。
十字架の台のトコに殆ど落ちて、下まで落ちる羽根少ないなぁとか思っていたのは記憶してるんですけどね。
最後のところを唄っているのは覚えているけど、途中は全然覚えてないです。

Memento moriでは上手側のスクリーンが途中で引っ掛かっていました。
確かあっちゃんはアニイ側の階段から中央の段に行ったと思います。そんで、ペッドボトルを足元の後ろに置いていたと思います。
1日目で故障していた中央の機械はこの日はちゃんと動いていました。
そういえば、その事が今井さんのブログでも書かれていますね。
そうか、この曲の時に今井さんも手拍子やってるんですよね。うん、そうだよね。
あっちゃんは神奈川で観たような、どこぞのラッパーのような動きでした。(本来は違うと分かっています)
サビになるとあっちゃんは前に来て、サビが終わると後ろに戻っていきます。
まぁ、後半になると殆ど前にいるのですけど、この曲の時に私は炎があっても平気で唄うあっちゃんを観て、「流石、火責め水責めを経験しただけはあるわ」と思ってしまいます。
何ででしょうね。別にそれってあっちゃんだけじゃないのに。
とかまぁ、そんな事を思ってたのですが、今井さんは髪を結んでいなかったので、あの角を被ってますが、本当にその姿が呪術師にしか観えません。
アフリカとかそんな方のイメージです。勝手なイメージですけども。
最後の「DANCE DANCE HA! HA! REMEMBER TO DIE」の後の手拍子が非常に良かったなぁと思いました。
というか、確か今井さんも手拍子をしていたと思うけど、それが終わってのすぐの暗転というのが良いなぁと個人的に思います。

さて、Jonathan Jet-Coasterです。はい、今回も驚きました。
1日目とは若干、驚き加減は薄くなったものの、驚いたのには変わりありません。
初日の川口以外、私はこの曲で驚きっぱなしですね。
この曲、大好きなのだけど、今回はメンバーの印象があんまりないのはきっと忘れたのだろうと思う。
あっちゃんがスピーカーに足を掛けてい唄っていたような気がするのだが、それ以外に覚えている事というのが、あんまりない気がしてなぁ。
とりあえず、やはりサビのコーラスがはっきり聴こえないなぁという印象。
確か今井さんもヒデさんもこの曲では動いてなかったと思うし。
照明とか良かったとかそういう事しか覚えてないです。

Coyoteの前に「女達、男達、強く~(何言ってるか分からなかった)ままのように生きろ」みたいな事を言っていました。
なんか笑いが起こっていたように思う。何言ってたんだろうか。
曲が始まるとあっちゃんはマイクスタンドまでの距離を両腕を前に上げて歩いていたと思う。
そして、手拍子もやっていた。間奏の時もやっていたと思うが、やはり大きい動作でやっていた。
腕がもげそうに観えて、そんなにしなくてもいいんじゃないかと思っていた。
曲が一瞬止まるところでは、あっちゃんは左手を後ろにやり、少し後ろを見た後に会場を見ていたと思う。
もう何度も書いているけども、この曲の手拍子の素晴らしさはあの一瞬止まるところでも続き、曲が終わるまでずっと揃っているところだと思います。
時には最後のサビの部分で早くなったり、音が小さくなったけども、けれどあれだけ合うというのは本当に素晴らしい事だと私は思うのです。
これをスタンディングでやるとどうなるのか楽しみだなぁ。

謝肉祭 -カーニバル-が始まる前に髑髏ちゃんのスタンバイ。
確か、この日はあっちゃんは髑髏ちゃんに帽子を被らせてはいなかったと思う。
あっちゃんが帽子を被っていた。
そして、やはりあっちゃんはライトを持ち、今井さんやヒデさんの足元を照らしていた。
あっれ・・・髑髏ちゃんを照らしたのはこの日だったような気がする。1日目に書いていたけども。
そうだ、赤の印象があるもの。というか、2日ともやったのか?(そこを覚えていない)
カチッという音でライトが消えると曲が始まったと思います。
灼熱の砂を咬んで」の辺りは下手でやるのが決まりなのか。
まぁ、それはいいとして、確か間奏の時にあっちゃんが徐に髑髏ちゃんを後ろに持って行こうとして、そのままなんか上に掲げてユラユラしていたのはこの日だっただろうか。
うーん、1日目と記憶が混じっているような気がする。
確かこの日も髑髏ちゃんにキスをしていました。
本当にあっちゃんは髑髏ちゃんが大好きなようで。

Lullaby-IIIの前にあっちゃんはまた大きな動作で椅子を持って回りながら前に来ていました。
それも何となくですが、それを会場の人に見せ付けるような感じでした。
いや、あっちゃん、そんなに大きな動作で回しながら持ってこなくても。
さて、恒例の小芝居です。
「髑髏ちゃん・・・今日が最後だね。髑髏ちゃん、もう会えなくなるなんて寂しいわ。こんな日は酒だ。皆も酒を。皆の人生に乾杯!」みたいな感じでした。
確か、「いや、私酒は飲めないし」と思ったんですよ。
で、曲が始まるとお酒を飲み干す仕草やグラスを叩き割るような仕草もしていたと思います。
ダイス転がす奴はJoker 見ろよ 13のゾロ目さ」の見ろよのところで立ち上がっていました。
2日目のこの曲ではちゃんと唄えてましたね。うん、あっちゃん素敵。(おい)
間奏の時に1日目でやったように、後ろ向きに座っていたいたのを足を素早く動かして、今井さんの方に向きコーラス。ちゃんと手も合わせてやっていました。
そして、ヒデさんの方を向いて、手も動かしながらコーラス。
確か、今井さんの方を向いた時、足を組んでいてそれが素敵だわぁと思っていた。
で、前に向きなおしてから、また唄っていました。
最後のところは、帽子を被っていたので曲のタイミングで帽子に手をかけ、最後のダン!で下を向いていました。
はははー、あっちゃん格好良すぎるな!

天使は誰だの前に「次は簡単だから、皆も一緒に唄ってください」と言って、1日目にもやったそうなあっちゃん指導。
しかし、やはり「愛 愛 LOVE LOVE」の部分はLOVE LOVEが会場だと思うわけで。
あっちゃんが囁くような言い方で「愛 愛 LOVE LOVE」と言いマイクを向けるも、1日目同様に微妙が具合に。
そうしたら、あっちゃんがズッコケるような動き(というか、上半身がふにゃふにゃとして腕を垂らし、ガクッとなった感じ)をしていて、思わず会場から笑いが。
気を取り直し、3回くらいやって少しずつ上手くなり、最後にあっちゃんが「よし!nice!!」みたいな事を言ってから曲に入りました。
曲が始まるとあっちゃんは飛び跳ねていたと思う。
この曲はNHKから照明が変わって、チカチカするけど格好良いんですよねー。
この曲だったか、あっちゃんがこう磔になった感じの動きをしていたのだけど、この曲だったかしら。
曲中で2回くらいやっていた。
確か曲の後半あたりで今井さんは中央辺りにいたと思う。
で、そのまま最後の「愛 愛 LOVE LOVE」のところであっちゃんが肩を組んでマイクを向けていたかと。

スズメバチの前にあっちゃんは中央の段に移動。
えーと、2日目のこの曲のあっちゃんはクネクネと動きながら唄っていましたが、スピーカーに跨っていたのは多分、1回か2回でした。
むしろ、曲の途中まで跨っていなくて、MOTEL 13の方が多くて、まさか跨らないのかと思っていました。
手首を合わせる奴隷のポーズ(というのも変だが)も1回だけでした。
1日目はユータさんに絡んでいましたが、この日は絡んだりしていませんでした。
何か、そんなところで衝撃でした。いや、あっちゃん酷くなってないよ!みたいな。(お前が酷い)
まぁ、動きはなんか相変わらずなんですが。まぁ、あっちゃんだものね。そうよね。

セレナーデ -愛しのアンブレラ -Sweety-で今井さんがこの曲の定位置であるアニイ側の階段へ。
そして、あっちゃんは下手側の階段を上り、アニイの後ろを通って中央の段へ。
ユータさん側の階段でもいいんじゃないかと思ったけども、まぁ、そこは気にしない。
この日はあっちゃんは中央を行ったり来たりではなく、結構動いていたと思います。
えーと、この日もあっちゃんはヒデさんの前のスピーカーに座って唄い、その後今井さんの前のスピーカーに座って唄っていました。
で、サビの部分で上手側にいたはずです。丁度、ヒデさんのコーラスを双眼鏡でガン観している最中にあっちゃんが視界に入ってきたから。
最後の「夢で逢えるさ」の繰り返しで、いつもやっているような動きは2回くらいしかしてなかったと思います。
で、確か最後に丁寧なお辞儀をしてたと思います。

HEAVENの前に何か言っていたと思うんですが、すっかり忘れました。
多分、本編最後の曲だから何か言ってたと思うんですよねー。
あっちゃんはこの曲の定位置である中央の段に移動してましたね。
この曲をちゃんと観たにも関わらず、殆ど覚えていない・・・!
多分、この時はユータさんの影だとか会場の天井とかを観ていた気がする。
あぁ・・・本当に印象がないよ!本編最後でとても良いと思っているのに!!
あー、確かやはり今井さんの最後が長かった気がします。

というわけで、EC-01-です。覚えてないものは覚えてないので、次なのですよ。
ユータさんが真っ先に出てきて、上手に行ってペットボトルだかを投げてました。
今回は最前前にカメラがあるのでちゃんと投げてました。
その後に登場したアニイは手に黄色い物を持って出てきました。
一瞬でそれがバナナだと思い、本当にバナナを上手に投げてる所を観たので、爆笑。
フェスだったかのDVDでバナナにサイン書いてましたが、あのバナナにもサインが書いてあったのだろうか。
そしてヒデさんと今井さんが登場し、あっちゃん登場しねーと思ったのでAliceかなと一瞬思ったんですが、ヒデさんがアコギだったので、すぐに絶界だと気付きました。
で、確かステージが一旦暗くなってあっちゃんが登場し、あっちゃんはアニイ側の階段の上でスタンバってたと思います。
その時、コートが黒衣装のものだとは分かっていたんですが、なんか白い物が見えるなぁと思っていて、やけに上半身がもさっとしてると思ったのです。(あっちゃんは横向いてた)
曲が始まり、あっちゃんが前に出てきて照明を浴びると、中のシャツが白のフリルシャツになっていて、羽マフラーをしているのが分かりました。
おぉ、1日で赤衣装も黒衣装も堪能できるとはなんというお得感・・・!
というか、これは着納めとかそういう事ですか。(知りません)
多分、この曲の時だと思うのだけど、間奏かどこかであっちゃんがコートを大きくヒラッとさせ今井さんの方へ行き、その後またコートを大きくヒラッとさせてヒデさんの方に歩いていました。
多分、曲的にこの曲の時だったと思うんですよね。
うーん、そのくらいしか覚えてないかな。

そのまま悪の華だったと思うのだが、ヒデさんはギター変えてたから、すぐじゃないよな。
で、久々の感覚だったのでテンションが上がります。
やはり悪の華には呻きは必要なのだよ・・・!!
ECから立っていたので、そりゃもう手フリもやりますよ。
だって楽しいんだよ!ごめん、楽しいんだもん・・・!!
確か、今井さんが中央に出てきてたと思うんだ。ヒデさんは・・・そんなに動いてなかったような気が。
殆どあっちゃんばかり観ていたので、覚えてないという事です。

というわけで次です。夢魔-The Nightmareでした。
やはりな!NHKでやると思っていたんだ!!
というわけで、3階席からの夢魔-The Nightmare、殆どの皆さんが両手を挙げていたよ!
その挙げっぷりときたら、素晴らしいものがあったよ!
確か、あっちゃんも中央の段で両手を挙げていたと思う。
ツンドラは良いよね、とても宗教的な感じがするけど、そこがこの曲の醍醐味だと思う。
ある意味、洗脳されるようなそんな感じが良いのだと思う。(違うと思うよ)
あっちゃんは終始、この曲の時は中央の段にいたと思う。前には来てなかったはず・・・?
ちなみに、EC-01-の時はあっちゃんはMC的なものなど、一言も喋っていなかったです。
本編とのテンションの違いは何と思うくらいに、EC-01-が終わるとスタスターと帰っていきました。
で、確か曲が終わるとヒデさんと今井さんは帰って行き、ユータさんはピック投げたのかな。
そして、それを観ながらYと二人で「きっと昨日、あんな投げ方されてたら、取れてたよな」という会話をしたのは覚えてる。(これはEC-02-の終わりかもしれないけど)
で、アニイはドラムスティックを投げてた。上手か下手かは覚えていない。

EC-02-はユータさんが確か、中央あたりにペットボトルを投げていたと思う。多分。
で、珍しくユータさんは下手には行ってなかったという印象があるので、下手には行ってなかったかと。
アニイは確かまたあっちゃんのペッドボトルを投げていたと思うんだが、EC-01-がバナナだったし、合っていると思う。
あっちゃんは曲が始まるちょっと前に出てきたんだと思う。そこのところは曖昧だ。
で、多分曲が始まる前にユータさんがアニイの所に行って何か話していた。
ECでの出来事っていうのは覚えてるんだけど、どこでだったか微妙だなぁ。
NATIONAL MEDIA BOYSの前ではなかったと思うんだけどなぁ。
というわけで、GALAXYです。
いや、ホント思い出そうとしたらPVが出てくるなぁ。
なんかちょっと歌詞を間違えそうになったかな?と思ったんだけど、きっと私の気のせいだと思う。
うーん、あっちゃん以外のメンバーは動いている印象がないなぁ。
確かあっちゃんはコートを着たままだったと思う。
そう、白の腕は観ていない。(どういう記憶の仕方だ)

NATIONAL MEDIA BOYSでは今井さんが盛大に動いておられました。
あれ、この曲の前に何か言っていたかしら・・・。覚えていないわ。
で、今井さんが本当に良く動いていて、曲の殆どを上手花道の端にいたと思います。
挙句、端に座って弾いていて、絶対にファンが来ないから出来る事だよなぁと思っていました。
だって、足もちゃんと前に出して座ってるんだもの。
あと端の窪みのところに人いたのかとビックリしました。(なんか赤いのが光ってた)
曲が終わりに近付いてから今井さんは立って戻っていったのだけど、その帰る時にピックにキスをして(いるように観えた)からピックを上手に投げていました。
・・・あぁ、なんて珍しいの・・・!!!
いや、たまーにピックを投げているけども、キスをした後とか今まで観た事ないよ!(今まであったかは知りません)
そんな感じで、今井さんは本当にご機嫌のようだ。
確か、ヒデさんは定位置にいた・・・?あれ、下手花道に来たのは次の曲だったか?
この曲ではあっちゃんの印象が逆にまったくないな。観てたはずなんだけどな。

LOVE MEで本当にツアー最後になるわけなので、ここでMCが。
「ツアー最終日、この場を借りてスタッフの皆、ありがとう。えーっとそれじゃぁ、メンバー紹介をします。皆さん、大きな拍手を。ボーカル、櫻井敦司。続いては、ギター・今井寿!(手をヒラヒラして挨拶)次は、ギター・星野英彦!(右手を上げて挨拶)皆、お待ちかね、ベース・樋口豊!(確かドラムを叩くような動きをしてから、アニイを方に手をバッとやったがタイミングが合わず、アニイはまだドラムを叩いていた。それに失敗して、アチャーって感じで手を頭にやって苦笑い)ドラムス!(拍手とアニイ!という歓声。アニイがひょこっと立ち上がって挨拶)ドラムス!!(とあっちゃんがもう一度言って、あっちゃん引っ込む)(アニイのドラムソロ。しばらくしてから)ドラムス、ヤガミ・トール!!」
読みにくいですが、こんな感じの流れでドラムソロがしばらく続き、LOVE MEのドラムに入ったと思います。
もうさ、メンバー皆のキャッチコピーみたいなの作ればいいと思う。(おい)
とりあえず、この曲で腕を振るのはめちゃくちゃ楽しいと思います!
で、この曲の時に確か今井さんが上手にいて、ヒデさんが下手にいたと思います。
それで最後のコーラスがこの日も逆になってて、曲の残り的に十分にお互いの位置に帰っていく事ができたはずなのになぁと思っていたのだが、ヒデさんは今井さんに合わせてるっぽかったなぁと。
まぁ、でも、下手に来たヒデさん観れてよかった。
あっちゃんは1日目と同じく、「ありがとう、おやすみなさい」と言ってからお辞儀をして帰っていったと思います。
で、この日の一番の面白かった事が曲の〆でした。
1日目の時よりも長かった2日目の〆。
ユータさんはがっつりと今井さんを観ながらタイミングを合わせようとします。
アニイもドラムを叩きながら、今井さんの方を見ています。
今井さんはユータさん達の方に体を向けてはいるが、自由に弾いている。
ヒデさんはチラっと見つつ、クルクル回りながらフリーダムに弾いています。
そして、1度目の〆かと思わせたが、今井さんはそのままギターを弾く。
他のメンバーもそれに続いて演奏しています。
そして、2度目の〆かと思わせる今井さんの動き。
が、ところがどっこい、これがまさかの続行。
そうしたら、ヒデさんが2度目のタイミングでギターを取り、スタッフに預けている・・・!!
確かに、確かに2度目のヒデさんの動きは本当に〆の時にやる動きだった・・・。
そして、その時のヒデさんは今井さんの方を見ていなかった・・・。
普通にスタッフにギターを預け、振り向こうとして一瞬、ユータさんの方を見たヒデさん。
「あれ?」という感じで見て、その間に今井さん・ユータさん・アニイだけで本当の〆。
その瞬間、苦笑いをしたヒデさんはテレを隠すためか、ジャンプをしつつピックを投げていました。
英彦、なんて愛おしい人なんでしょう・・・!!
これが愛おしくなくてどうする。あぁ、どこまで愛おしいキャラなんだ、星野英彦。
メンバーにすらファンと同じような扱いを受け、ライヴではあのうっかり具合。
あぁ、英彦おもしろいよ英彦・・・!!
という事で、まぁ、えっと、ヒデさん大好き!(あっちゃんの方がもっと好きです)
で、えー、確か今井さんはギター持ったまま帰って、ヒデさんも帰り、その後にユータさんが前に出てきて、ピック投げたのかなぁ。
で、あっちゃんのマイクで「感謝してます!ありがとう!また来ます」とか言ってたと思うんですよ。
アニイはドラムヘッドを上手に投げて、それが2階の出っ張り(壁のとこの。集音マイクがあったとこ?)まで行ったのだけど、それが戻ってきてしまって、どうやら上手側にいたスタッフさんに当たったらしいのですよね。
当たったトコまで見れなかったのだけど、それを取った人が最前の人ではなく5列目だったかの人で驚いたのです。
で、それを見たアニイ、あっちゃんのマイクスタンドを斜めにして、「すみません・・・またツアーやるんで来てください」とかなんか言っていました。
最初に謝ってたんですよね。
でアニイが帰って2日目のライヴが終了。
そういえば、ライヴ終わった後に真っ赤な夜 -Bloody-が流れますが、あれってあっちゃんが球体から出るタイミングと同じところで客電が点くのね。
今更だけど、なんで今まで気付かなかったのかというくらい今更だけど。

以下、どこだか覚えていないものとか。
◇この日もどっかの曲の時に今井さんが手をヒラヒラさせていた。
◇ユータさんは中央の段のところまで出て来る事が何回かあったけど、曲は覚えてない。
◇上手のお客が前に出てきていたが、見事にスタッフ(警備)に戻されてた。(丁度見てしまった)
◇流石に下手の人は突進する人がいなかったなぁ。(モニタが6台あってスタッフが座ってたからだと思う)
◇今井さんが良く動いてたし、花道にも言っていたけど下手に来た回数を覚えていない。
◇あっちゃんはどっかの曲と曲の間にシャツを直していた。そんなに気になるのか。(お前がな)
このくらいだろうか。やはりこういうものは記憶があるうちに書いた方がいいのだなぁ。
そして、メモはしっかりと書くべきだと。

まぁ、そんな感じですよっと。あんまりちゃんと書けてないですね、すみません。
そういえば、この日は本当にのんびりしていて、ぼーっとファンの人を見ていたんですけど、アニイコスの人とかいて、気合入ってるなーと。
あとは終了後に2階からロビーをぼーっと見ていて、外国の男性のファンの方を初めて見ました。
女性の方は今までにも何度か見た事がありますし、前にも見たなって方もいらっしゃいましたが、男性で見たのは初めてでした。
しかも、お一人みたいで、「あぁ、ファンなんだなぁ」としみじみ思いました。グッズも買ってらしたし。(どこまで見てんだ)
会場を出たのはギリギリで殆どお客が残ってない状態でした。
いやー、Yがお手洗いに行ってたので、待ってたんですけど徐々に人が少なくなっていくのを見るのは焦りますね。
あ、あとようやくYをFTに入会させました。「もう、ここで手続きしてしまえばいいよ!」とかいいながら、半ば強引でしたが。
まぁ、2年越しくらいですからね・・・ようやくFTに入ったよ、Yも。
それで次はスタンディングですねー。チケどこ予約しましょうかねー。広島は決定ですけど。
FT Onlyは行きたいですよねー。でも、普通のスタンディングも行きたいですよねー。
という事を考えつつ、今月はFT OnlyのDVDが届きますよ!ひゃっほーい!!
今年は本当にBUCK-TICKさんは働くなぁ。来年は製作期間に入るんでしょうが、まぁ、ライヴあるのは嬉しい事ですよね。
あぁ、そういえば暫く会ってない方とお会いしたいなぁ。
とかそういう事を考えますが、まぁ、縁があればお会いできますよねー。
というわけで、こんな感じで終わります。
ライヴレポ07.06(Mon)02:22コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。