[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listmemento moriが届いたよ!

代引で料金払ったら、所持金が537円になりました。どうも、今日和。
どころで、もやし食べたい。(どうでもいい)

さて、アルバムが届きましたよっと。
ポスカもちゃんと付いてたよ!あっちゃん格好良い・・・!!
とかまぁ思いながら、今までの梱包とちょっと違ってて驚いたんだぜ。
きっちりアルバムと同じ大きさの空間しかなかったんだぜ。(説明下手だな)
まだDVDの方は観てないのですけど、とりあえず、感想をざっと書いてみようかなと。
こういうの久し振りね・・・まぁ、シングルだと今までしてなかった気がするけど。
というわけで、アルバムの感想なんぞ書こうかと思います。
*
さてー、memento moriが届いたわけです。
開封した途端、紙ジャケかよ!(正確にはブックレットなわけだが)と思いました。
紙ジャケって保存に困るのよね・・・いや、私の保存の仕方はウザイだけなんだけども。
それはいいとして、ざっと歌詞を見てみたのだけど、今回のは良いなぁ。デザインが良い。
でも、セレナーデ-愛しのアンブレラ -Sweety-天使は誰だのページのいっぱいいっぱい感はどうにかならなかったのかと。
いや、文字数が多いとかそういうのだろうけど、他のページとのバランスが崩れちゃってるよなぁと。
あとLullaby-IIIの歌詞を見ていて、「アブサンって蕩けるかぁ?」と思ったのだが、そっか、あれか、砂糖か。砂糖が蕩けるのか。
いや、分かってる。例えだっていうのは分かってる・・・!
でも、アブサンって砂糖に火付けて飲むよね・・・?あ、そういう場合もあるのか。(困った時のWikipediaですよ)
とりあえず、「太陽と月に背いて」でこういう酒がある事を知りました。(どうでもいい)
あと、歌詞カードを見ていて気付いたのだけど、これちゃんと芸術の意味でのメメント・モリなのかと。
正確には花は「花びらが落ちつつある花」であるけど、骸骨と花というのは一応、そういう意味でのメメント・モリであるのだなと。
まぁ、普通に考えても骸骨と花は対照的なものだし、花びらが落ちつつある花でなくてもいいのだよなぁ。

で、曲の感想ですよ。
真っ赤な夜 -Bloody-はシングルとはちょこっと違うのかな?
でも、相変わらず好きすぎる。この曲は本当に好き。
ギターが格好良すぎる。この時ばかりは私は今井さんをガン観するぜ!
曲中はあっちゃんだけどな!さあ真っ赤に染まるんだの時のあっちゃんガン観。
あぁ、またライヴで観たいわー。ツアーでは必ずやると思うけど、待ち遠しいわぁ。

Les Enfants Terriblesは聴いた事あるなぁと思ったら、オンリーの時のメイキングで聴いたのかな?
というか、最初聴いた時、今井さんが唄っているのに、「誰だ、これ」と思いました。
よくよく聴いて、今井さんだと気付いたのだけど、最初分からなかったよ・・・。
とりあえず、なんかあっちゃんがエロいと思いました。なんでか分からんが。

GALAXYはなんかほっとするね。
Les Enfants Terriblesは別に過激ってわけでもないけど、こういう曲の後だと、GALAXYは落ち着いた印象でほっとする感じ。
元々、この曲は落ち着いた印象があるけど、それが特に感じるなぁと。
まぁ、次のアンブレラとも対照的だしなぁ。

で、アンブレラなわけですが。
なんか最初聴いた時、ちょっとVanilla思い出しました。Gacktの。
全体ではそんな感じはしないんですけどね。なんでだろ。
歌詞をちゃんと聴くと、昔の歌謡曲っぽいんだよなぁ。
昔の歌謡曲は嫌いじゃないというか、むしろ好きなのでこの曲も好きなんですけど。
なんか不思議だなぁ。曲は今のものなのに、懐かしい感じがして。

勝手にしやがれといえば、ジュリー。もしくはバンドなわけですが。
歌詞を見てみると、何かを思い出すというかイメージするのだけど、あぁ、出てこない。
一瞬、道化師AとかCabaretとかキラメキの中で…が出てきたけど、それとは違うしなぁ。
とりあえず、この曲でPVを作ったなら、とても素敵なPVになると思う。
場末のキャバレーのイメージではあるんだな、うん。

Coyoteと聞くと、ルーニー・テューンズのワイリー・コヨーテが出てきます。全然違うけどな!
ワイリー・コヨーテだと思うと、すっげー悲しい曲に聴こえる。
いや、元から悲しいというか切ない曲だと思うのだけど。
つか、その場合は相手はロードランナーなのか。いや、それは違うだろう。
なんか全体的にLOVE PSYCHEDELICOのLast Smileっぽい感じがするのは気のせいか。
それにしても、収録曲が発表になった時、Coyoteはテンポの速い曲かなと思っていたので、こういう物悲しいというか哀愁のある曲だったので、驚きました。

Messageはなんだろう、溢れてるなぁ、愛が。
曲の系統は違うけど、RENDEZVOUS~ランデヴー~と歌詞に込められているものは似ているのかしら。
うーん、でも違うか。何か似ているような気もするんだけど。
とりあえず、ヒデさんは本当にバラードを作るの上手い。つか、本当にこの人の振り幅は酷いと思う。(褒め言葉ですよ)
天使のリボルバーの時も思ったけど・・・!
CREAM SODAを作ったかと思ったらSnow white作るしさぁ・・・!!
いや、そんな星野英彦が大好きですけどね!うん、大好きですよ!!

Memento moriは沖縄民謡ですね・・・!
私と叔父上の感想というか、この曲の印象は島唄でした。
むしろ、この曲はあっちゃんが唄っている気がしないんだぜ!
REMEMBER TO DIEって訳すと「忘れずに死んでください」となるわけだが、あれか、歌詞の内容(愛と死)を忘れずに死ねという事か。
REMEMBER TO DIEだけだと、訳分からないね!(そうでもないだろ)
つか、LOVE AND DEATHって唄っているように聴こえない。
素晴らしい、面白い程に素晴らしい。(何が)
なんか、沖縄民謡だなと思うんだけど、聴いているうちに何故か砂漠の情景が浮かんでくるのは何故だ。

Jonathan Jet-Coasterは何故かBEASTを思い出します。
いや、最初聴いた時の印象というか、アニメとかに使われてそうという印象だけだけどもな。
でも、なんかすっごい格好良い映像になると思うんだ。
そんなアニメなんて今はあまりない気がするけど。たまに、本当にたまにあるかないかで。
とても安易だけども、戦闘機もののとかに使われると良いと思う。
一瞬、雪風が浮かんだけど、あれはちょっと違うよなぁ。
つか、これ好きだ。まぁ、BEAST天使のリボルバーの中で一番好きだし、印象が同じであるから好きなのは当たり前な気がしますが。
にしても、歌詞も曲もこれは良い。ジワジワとくる。
やっべー、これは好き。大好きな曲だ。

スズメバチで使われているフレーズはツェッペリンでしたっけ。
とりあえず、これはスズメバチの曲でいいんだろうか。
ハチさんの行動を物語的なものにしたという事でいいんだろうか。
というか、そういう風にしか聴こえないけども・・・!
想像力が豊かだな、今井さん。この曲の歌詞のようだと思うと、スズメバチさんが愛おしいね。(おい)
いや、刺されるのは勘弁ですが。ハチの子も勘弁ですが。(無理矢理、食べさせられた)
なんとなくLucyっぽいかなぁと思ったんですけど、曲がそう感じただけで、唄ってるのあっちゃんだしなぁ。
今井さんが唄うときっとねちっこいと思う。(失礼だ)

Lullaby-IIIは明るくなったDiaboloって感じ?
いや、Diaboloも十分、明るい気がするけど。
Diaboloは明るいけど、でもどこか暗さもあって暗闇の底に近い感じがするけど、Lullaby-IIIはどちらかというと暗さの部分よりも明るさの部分の方が強い感じ。
そんで人外とかそういう人間以外のものの姿がなくて、人間の中に見え隠れする何かが全面にあるような。
これも場末な感じだけど、勝手にしやがれよりももっとアングラな、地下という意味でのアングラな印象。
いやー、書いてて意味分かんなくなってきました。
とりあえず、ROMANCEって唄っているのにルンバって聴こえる。
というか、ルンバっぽいのか。・・・でも、コーヒールンバを思い出すだけだしな。
つか、コーヒールンバはルンバじゃないし・・・!

MOTEL 13はー、なんだろ、何かを思い出すんだけどなぁ。
とりあえず、生活が乱れまくってる人の歌詞かなと。(どうなの、その感想)
あ、愛の歌っぽい?歌詞の内容が。
・・・なんか違うなぁ。というか、別に何かに似てるとか思わなくてもいいんだろうけど。
曲は凄く好きな感じなのだけど、何かこう、残るものがないなぁ。

セレナーデ-愛しのアンブレラ -Sweety-は、シングルのと違うなぁと。
まぁ、曲や歌詞が違うわけじゃないけども。
シングルよりはこっちの方が私は聴きやすいかなと思いました。
で、シングルの方を聴いていた時に思ったのだけど、この曲は蜉蝣-かげろう-と似てるのかなと。
蜉蝣-かげろう-は愛した人がいなくなってしまった現実よりも夢の世界を選んだ人の話っぽくて、セレナーデは残してしまった人への前向きな思いの話な感じかなぁと。
2つの曲が同じものを書いているわけではないし、作詞者が違うわけだから、アンサーソングってわけではないと思うけど、なんだか似ている感じがするなぁと。
似ているというより、相手への想いの歌詞という部分だけが共通しているって事か。
うーん、なんかまた訳が分からなくなってきたぞ。
とりあえず、アルバムの方が聴きやすい。

天使は誰だですが、相変わらず凄いタイトルだ。
この曲の歌詞は色々と混ざっているというか、Lucyっぽさが強い感じがします。
まぁ、作詞者は今井さんだしなぁ。
ぱっと思いついたのがSHOT GUN MARYLucifer A GO GOでした。
とても安易だけどもね!
というか、愛って言葉が多いなぁ。それだけで、何か甘い気がするのは気のせいだよね。
あれか、壮大な愛の歌か。そうなのか。(知らん)
なんか別の意味で、ジワジワくる。何がくるかは分からんがジワジワくる。
つか、融けちゃいたいとかトロけちゃったって言葉をあっちゃんに唄われると、何故こんなにも恥ずかしいのか。
というか、「ちゃった」とかこういう言葉をあっちゃんが使わないからか。

最後はHEAVENですよ。
やべー、これもすっごく安心する。何、この安心感。
今回のアルバムはちゃんと〆の曲を持ってきたって感じですかね。
前回はREVOLVERで、盛り上がったまま終わるって感じでしたけど。
なんかもう、安心して終わるって感じが凄い。
もう、HEAVENを最後に持ってきたのは正解だと私は思う。
シングルの時はどうしても真っ赤な夜ばかり聴いてたのだけど、アルバムだとHEAVENはとても良い具合に安心できて、なんだろう、普通に良い。
いや、単体で聴いた時でも良い曲だと思うし、歌詞も柔らかいというか何か満ち足りた気持ちになるけど、アルバムの最後ってだけで、それが何倍にもなるとは思わなかったというか。
とても良い曲なんだなぁと改めて実感できるというね・・・!

というわけで、一応、全曲の感想を書いてみましたが。
DVDはそうだな、叔父上宅に行くのでそこで観るかなぁ。
昨日のDAY INを録画してもらったのもあるし!
とりあえず、私はJonathan Jet-Coasterが好きという事で。
聴き込んだら、また違ってくるかもしれないけど、結構最初に凄く好きだと思ったのはあまり変わらない傾向なのでねぇ。
そういえば、そろそろシークレットライヴの時間ですか。
チッ・・・行けないのがこんなにも悔しいとは。(嘘です。嘘を申しました)
まぁ、当選しなかったので、サラッと忘れてたんですけどね。
あ、そういえば今日はヒデさんとユータさんからFTメールありましたね。
ぶっちゃけ、ユータさんのメールで今日だったなと思った程に頭の中にありませんでしたよ。
とりあえず、ヒデさんのメールは確かにその通りだけど、あっさりしすぎていると思う。
ふと思ったけども、樋口兄弟はですます調でそれ以外のメンバーはタメ口だなぁ。
いや、別にそれがどうしたて感じだけど、樋口兄弟はしっかりしてるって事か?(違う気がする)
まぁ、何にせよ、当選した方は楽しんでください。
そして、あっちゃんがどうだったか、どんな敦司だったか教えてくれると嬉しい!
いや、まぁ、そんなの関係なく楽しめばいいんですけど。えぇ。
楽しまなきゃ損だもの。ツアーでも何でも、楽しまなきゃ損だもの。
感想諸々02.18(Wed)17:47コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。