[PR] 即日融資 +密室ミカエリス
» HOME  » ALL ENTRY  » RSS  » ADMIN

AUTHOR

和規

■Author:和規
◇BUCK-TICKが好きで、毎日聴いても飽きない。
◇櫻井敦司が大好きであります(敬礼)
◇一歩間違わなくても変人らしい。
◇誕生日がアニイと2日違いの年女+10。
◇面白ければ何でもいい精神です。
◇ネタはネタとして頂きます。



【櫻井敦司バトン】を作ってみたよ。


Twitterを始めたよ。

ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCIVE

Blog People


BUCK-TICK TrackbackPeople

LINK

Anoter Links

  

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

listFISH TANKer's ONLY at Zepp Tokyo 2008.12.06

さーて、帰ってまいりましたよ。
相変わらず、ブーツで足が痛いですけども、記憶のあるうちにレポを書いてしまわなければ。

とりあえず、物販締め切るの早いとか、先行IDチェックは行列長すぎとかまぁ、色々。
パンフを再び買ったので、1冊解体しようと思います。その為に買ったんだけどな!!
あと、Yに頼まれたストラップを無事に買えてよかったです。
それと、今井さんとアニイのダブりもしなかったトレカが無事にダブってくれてよかった。(おい)
まぁ、またトレカを買ってしまったが故に、ユータさんやヒデさんのダブりが凄い事になってますがね!(自業自得です)
・・・だって・・・だって、タブって欲しかったんだ。2枚以上ダブって欲しかったんだ。
という、とても馬鹿な事をやっている私ですが、まぁ、性分なんでね!(ちょっと待て)
開場前にお知り合いさんにもお会いできて良かったです。
開場して一人で待つより、お喋りしながらの方が楽しいものね!
hさんが来られてなかったのは残念ですが。来年、来年には会いましょうね・・・!!
(いや、その前にライヴ抜きで会えばいい話ですよね、そうですよね)

というわけで、今回は1000番台で前で観る事は諦めておりましたので、最後から2番目の柵のところで、ゆったりと観ておりました。
いやー、視界が開けてて良かったですよ!全体を観れたので良かったです。
そりゃ、前に行きたい衝動はあるけども、見易さを優先した方がいいよね!と思った次第です。
で、まぁ、レポを書きたいと思いますが、相変わらず、記憶が飛んでいます。
むしろ、事細かに覚えていません。(いつもな)
というわけで、読みたい方のみどうぞー。
あと、横浜に行かれる方でネタバレが嫌な方は回避しましょう。
*
基本的にセットリストは名古屋と変わりませんが、微妙に順番が違ったりしてました。

登場SE:THEME OF B-T
1.NATIONAL MEDIA BOYS
2.…IN HEAVEN…
3.Baby, I want you.
4.love letter
5.スパイダー
6.Alice in Wonder Underground
7.HEAVEN
8.真っ赤な夜
9.モンタージュ
10.ORIENTAL LOVE STORY
11.ROMANESQUE
12.CREAM SODA
13.キャンディ
14.Ash-ra
EC01
15.絶界
16.RENDEZVOUS~ランデヴー~
EC02
17.FLY HIGH
18.TO-SEACH


こんな具合。というか、名古屋よりも1曲減ってるよ・・・!!
そういえば、大阪ではGALAXYをやったらしいのだが、それが本当なら、大阪が当たりなのか・・・!?
というか、大阪と横浜ですか、そうですか。チクショー、行けなかったのが悔やまれるぜ、大阪。
とかまぁ、そんな事を思いつつ、黙々とレポですよ。
そういえば、今までの衣装が展示してあると名古屋の時に書きましたが、東京では一切、見てませんでした。
うん、あんまり眼中になかったんだ。だって、場所確保の方が先決だろ・・・?
というわけで、上にも書いたとおり、最後から2番目の上手の柵で観ておりました。
そうそう、衣装に関してですが、名古屋と変わりはなく、気付いたのはあっちゃんのオフホワイトのジャケットには、あれはレースが付いているのかなぁと思ったのですけど、でも、あのレースの揺れ具合とかを考えるとシャツの方なのかなぁと。
あと、背中に紐がたらーんとしてた。(何それ)
なんか、編み編みになってる紐がたらーんと。(だから何)
とりあえず、本当にあのあっちゃんの衣装は好きすぎて困ります。
やたら動き回って、ひらひらするレースとかがごっつ好きすぎる。
本当にあの衣装を考えた方に私は心から感謝いたします。
今井さんはベルトがキラキラしてたというくらいで。(おい)
いやー、なんというかもう最初の印象が強いものでさ。胡散臭いキリストみたいな。
で、今回も遠目だったので髭の確認が出来なかったのですけど、あれで髭なかったら、私はどストライクで好みなんだが。
もう、好みすぎて今井さんを讃えるくらいまでいきそうなんだが。
あとはー、ヒデさんは腰くらいというよりも、普通のジャケットだったなぁとか、ユータさんのパンツの裾部分にアクセントとして白の3本線があったなぁとか、アニイは灰色じゃなくて赤のチェックだったとか、やっぱり黒の帽子被ってたのかとか、そんな感じの新発見です。(違うと思う)

で、内容ですけども。
とりあえず、やたらと音大きい気がしました。位置的なものかもしれないけど。
で、1曲目にNATIONAL MEDIA BOYSというのはとてもテンションが上がるなぁと。
綺麗に会場が一体となって手拍子とか、素晴らしいと思う。
間奏ではやはりユータさんが前に来て、ニッコニコしながらベースを弾いてらっしゃいました。
ユータさんがニコニコしながらベースを弾くのが、あんなにも嬉しいものだと思わなかった。
あっちゃんは結構、最初から飛ばしていたような印象があります。
最初の方の曲のどれかの間に、「東京!」って言ってたと思います。
Baby, I want you.のお決まりの最後の繰り返す部分で、あっちゃんがゆっくりと言うところでは、「Baby,FISH TANKer My Lovers」と言っていたと思います。
ちょっと違うかもしれないけど。確かそう言っていたような気がするんだ。
Baby, I want you.が終わってから、「今日はありがとう」とか「どうも、ありがとう」と言っていたと思います。
今回はそんなに長く喋ってはいなかったかと。

love letterの前に「love!」と間を少し空けて言ってました。
最初、何言ってるか分からなかったんだぜ。今回もそんなのが多いです。
多分、多分love letterでだったと思いますが、今井さんが途中のコーラスの前に、前方に出て上手側に動いていたので、そのまま今井さんがヒデさんのマイクでコーラスしてたと思います。
最初の方で観た記憶なんで、多分、間違ってないはず。
ヒデさんはコーラスしてなかった時だからなぁ。そんなヒデさんは多分、下手に行ってたような・・・。
あれ・・・それはあっちゃんだったか?誰か上手にいたのは覚えてるんだが。
それにしても、この時のあっちゃんは何かに取り付かれていると思います。
ライヴパフォーマンスに於ける櫻井敦司は、本当に凄いと思う。
確か何も考えてないだったか、思いつきだったかでやっているとインタビューで答えていたと思いますが、それにしてもああも絵になるというのは恐ろしい。
そのまま続けてスパイダーだったと思います。
相変わらず、スパイダーの時の星野英彦は格好良いと思います。
そういえば、最初の3曲の時に赤いギターだったと思うのですけど。
あの赤のギターが大好きな私にとって、そのギターを弾いているヒデさんに本気で惚れそうになりました。
というか、本当にヒデさんのプレイスタイルが大好きすぎます。
で、スパイダーに戻りまして。
相変わらず、あっちゃんは腰の辺りだとかを叩いてらっしゃいましたよ。
あぁ、そういえば、確かスパイダーだったと思いますが、突然ユータさんが前に来てベースを弾いてました。
・・・あれは、天使のリボルバーツアーでやっていた事を再現したかったのだろうか。
でも、あっちゃんはユータさんには気付いてなかったっぽいけど!
というか、それを再現されても困るけど!!(きっと気のせいです)
とりあえず、ユータさんが颯爽と前に出てきた時のスタッフさんの素早い動きに目が行きました。
Alice in Wonder Undergroundでは恒例の手拍子。あっちゃんも腕を上げて手拍子。
あっちゃんはこの曲の時にはステッキを持ってますが、今回は持ってなかったです。
あー、この曲大好きなのに他の記憶がない。手拍子は相変わらず素敵だったと思ってたのだけど。
とりあえず、今井さんパートの時にあっちゃんが高音を唄うのだけど、その声が微妙に恐いと思うのはきっと私だけ。

HEAVENの前に「さっき映像を観てもらったと思いますが、今までアルバムのレコーディングをしてました。そして、完成しました。とても良いアルバムです。ホントだよ」みたいな事を言ってました。
・・・いやー、何言ってたか殆ど覚えてないんですけどね!こんな感じの事を言っていたと思ってください。
確か曲名は言ってなかったような気がします。
HEAVENは数回しか聴いてませんが、やっぱ良い曲だと思います。
とりあえず、開演前の映像で今井さんとあっちゃんのやり取りが素敵だと思う。
この人達、本当にミュージシャンなんだって思う。(失礼な)
曲の中でサビ前に溜めるところがありますが、あっちゃんはPVと同じ様に両手で羽のような動きをしてました。
確かそのまま真っ赤な夜にいったと思います。
相変わらず、真っ赤な夜は好みですね。
最後の方のサビ(だよなぁ、あれ)で、あっちゃんと今井さんが近くというか、同じモニターだかに足を掛けてて、その時あっちゃんが「君ならいい」みたいな歌詞の時に、今井さんの髪を右手でサラッと触っていたと思う・・・とても自信がないが。
他の曲だったかもしれない。
この曲が終わった後も特に何も言ってなかったような気がします。
多分、曲名も言ってなかったと思うんだよなぁ。
モンタージュでは多分、モンキーダンス(でいいのかしら)はしてなかったと。
あぁ・・・でも、何か動きはしてた気がするの・・・!
どんな動きだったか忘れたけど、「蛇行の巣で絡み合う」だかそんな時に、何か動いてた気が・・・!!
やっぱり、あまり記憶してないようです。
そのまま、ORIENTAL LOVE STORYにいったと思います。
今回は曲終わりで何か言うというのは、本当にあまりなかった。
そして、一度名古屋で聴いているにも関わらず、またSILENT NIGHTかと思ってしまいました。
・・・いい加減にしような、私。まだクリスマス前だぜ・・・!
でも、天使のリボルバーツアーの時は神戸や広島でもやってたから、やる可能性はない事もないじゃないですか。(黙れ)
何か、この曲の時にもあったような気がするんですけど、さっぱり忘れました。
あぁ、すみません。本当に覚えてなくて。
ROMANESQUEの前に腰が痛かった(辛かったかな)時に作った曲です。ロマンティックな曲です。知っていたら、どうぞ歌ってください」みたいな事を言ってました。
腰か痛かったとか、どういう思い出なんだと。あっちゃん本人も笑いながら話してましたけども。
そりゃぁ、思わず笑うよね!というか、名古屋の時のMCの方がまともだったと思う!
いや、まぁ、そんなこぼれ話も面白いと言えば、面白いんですけど。
この曲だったか、最後の終わりがすっごい格好良くなってた印象があります。
もしかしたら、他の曲かもしれませんが。
相変わらず、CREAM SODAの時のあっちゃんは弾けてますね!
弾けているというより、狂ってる気がしないでもないですけどね!
そういえば、今回はヒデさんの「俺、主役!」がありませんでしたよ。
普通に上手の前の方でしか弾いていなかったですよ。
まぁ、中央にはあっちゃんがいたからなのかもしれませんけど。
ヒデさんは本当に主張する事がないですよね。(失礼です)
まぁ、ヒデさんはそれでこそ、星野英彦なのかもしれませんが。(失礼にも程があります)
キャンディでは特に何も。(おい)
いやー、相変わらずキャンディは良い曲だし、好きなのですけど、なんというか、普通に格好良いという事だけしか。
Ash-raは本当にリズム隊が素晴らしい。
あの体に響くベースとドラムが私は大好きです。大好きすぎて、ユータさんやアニイを観てしまう程です。
最後に繰り返すところがありますが、今回はあっちゃんがそれはもう「もっと!」といった感じで下手の方で会場にマイクを向けてまして。
「まだまだ!!」とか「アニイの限界まで!」とか煽ってました。
「アニイの限界まで!」と言った瞬間、「ちょwww」と思わずにはいられなかった。
というか、ただでさえ、Ash-raでのアニイは大変な印象があるのに(数秒の間はあるものの、Ash-raまでの曲的に)、その上でアニイの限界までとはあっちゃんは鬼か。
それでも、繰り返し会場では合唱し、あっちゃんは満足したのか、良い顔で〆てました。
そして、相変わらず、颯爽とステージをはけてました。
その後、今井さん・ヒデさん・ユータさん・アニイの順だったかで、全員はけました。

EC01ではユータさん・アニイ・ヒデさん・今井さん・あっちゃんの順で登場。
多分、何かユータさんとアニイは投げていたような気が。
アニイが今井さんの水(多分)を投げてたのはこの時だったかしら・・・。
あっちゃんは相変わらず、少し遅れて登場しそのまま絶界だったと思います。
今回はあっちゃんはフラメンコのように手拍子はやってなかったです。
この曲の時だったと思いますけど、なんだか今井さんのギターが大変だなぁとか思った記憶が。
去年も観てたはずなのにね・・・!不思議!!
曲の終わりに「グラシアス!」(でいいんだっけ)とすっごい格好良さであっちゃんが言ってました。
RENDEZVOUS~ランデヴー~のイントロでは、手拍子がありますが、それを見てからだったか、あっちゃんも手拍子してて、その前にだから「皆、パワーをくれ!」とか言ってたと思います。
・・・うん、これは元気玉なの?って思った記憶があるんだ。(ちょっと待て)
そういえば、曲が終わってメンバーがはけていく時、ユータさんは確かヒデさんのマイクスタンドに残っていたピックを取って投げていたように記憶しています。
わざわざ、ヒデさんのピック取らんでもと思ったっけな。

EC02ではユータさんが水とフェイスタオルだったかを持って登場。
アニイが中央でペットボトル(持ってきたやつだったと思う)を投げようとしたら、その前を丁度ヒデさんが通ろうとして、一瞬ヒデさんが立ち止まり、アニイが「どうぞ」って感じで前を譲ってました。
ヒデさんタイミング悪いな・・・!!(おい)
まぁ、微笑ましいんですけどね。そんなところが、愛おしくもあるんですけどね。
で、今井さんはおしぼりを4つ持って、下手に投げてました。
今回はちょっと勢いある感じがした。やっぱり、おしぼりも凶器になり得ると思います!(黙れ)
FLY HIGHの前に何か言ってた気がしますが、何を言っていたのかさっぱりです。
あ、「コーラス、よろしく」だったっけか。そんな感じの事を言っていたと思います。
FLY HIGHは古い曲ですが、それでもあんなに盛り上がるのは凄いと思う。
あぁ・・・〆が格好良くなってたのはこの曲な気がしてきた。(もうどれか分からない)
TO-SEACHはそのまま入ったと思う。
あ、いや違う。曲にはそのまま入ったのだけど、あっちゃんは何かイヤモニだかなんだか、調子が悪かったのか、一旦袖にはけて、そのまま曲に入ったんだ。
ユータさんが前に出てきて、あっちゃんが袖にはけたもんだから、sidなのかな?って一瞬思ったんですよ。
で、あっちゃんがいないステージでは今井さん・ユータさん・ヒデさんがまるでセッションのような感じで弾いてて、それはもう格好良かったです。
あっちゃんは、丁度「Break Out!」(って言ってるのかしら)の前くらいに出てきて、中央の自分のマイクじゃ間に合わないからなのか、今井さんのマイクで言ったんだけど、あんまりちゃんと聴こえてなかったです。
で、確かこの曲の時だと思いますが、今井さんが中央あたりにいてコーラスに間に合わないと思ったのか、丁度上手だったと思うけど、ヒデさんがマイクのところにいなかったから、ヒデさんのマイクでコーラスして、ヒデさんは下手に移動して、今井さんが動かないから今井さんのマイクでコーラスしてました。
それも、なんだか仕方なさそうに今井さんのマイクでコーラスしてた気がする。
今井さんはといえば、コーラスしたりしてなかったりで、とりあえず、今回は2回程、今井さんが自分のマイクじゃないマイクでコーラスしてるのが観れました。
で、毎回思うけども、この曲の時のあっちゃんは早口でよく唄えるなぁと。(今更ですね)
あとは、最後に「ありがとう」とか言って、結構早くはけてた気が。
曲の〆は名古屋よりは長かったです。
あれよね、一番最後の曲の〆が長いと、物凄く嬉しいし幸せな感じがするよね。
今回もヒデさんは飛び跳ねてたし、今井さんはアニイの方を向いていたけど、お決まりな感じの動きで〆てたし。
あぁ、あの通常の演奏の時よりも長い〆というのはとても幸福感があるものだなぁ・・・。
という事を感じつつ、確か今井さんはあっさりと帰っていき、ヒデさんはピックを投げたのだけど、その投げ方が今まで観た中で一番キレというか見事な動きで、思わず笑ってしまいました。
ユータさんはEC02の時に持って登場したタオルを投げ(多分)、リストバンドも投げていたように思う。
丁度、リストバンドを投げた位置とアニイのスティックだったか、ドラムヘッド(多分こっちかな)が同じような位置だった。
で、とりあえずアニイもユータさんも投げ終わった後に、ユータさんはあっちゃんのマイクの前に、アニイは今井さんのマイクの前にいると、同時に喋りそうだったので、ユータさんがアニイに先を促し、アニイが「どうもどうも」と言った後に、ユータさんが「これからも応援してください」と言ってジャンピング投げキッスをして、笑顔で手を振りながら帰っていきました。

ここからは記憶が曖昧すぎて、どこであったか分からないもの。
多分、EC01か本編終わりの時、その前の曲の時にあっちゃんが倒したマイクスタンドをユータさんが直して帰っていった。
本当はマイクと取り、ちゃんとマイクスタンドを置いたはずなのに、それが斜めで置いたせいで倒れてしまったんですねー。ちょっとの間、マイクスタンドはバランスを保っていたのに。
あと、何かの曲の前に「どのくらいで終わるか分かりませんが、最後まで付き合ってください」みたいな事をあっちゃんが言ってたと思います。
違う言い方だったと思いますけど、ニュアンス的にはこんな感じの事でした。
多分、ECではなかったと思う。
あっちゃんがとても踊ってらっしゃった。(イメージ的に多分、CREAM SODAだったと思う)
何かの曲で床に座り込んでたよなぁ。真っ赤な夜とかだったかなぁ。
あと、あっちゃんは本当に水をよく周りにに掛けていた。むしろ、ステージに撒き散らしているような気さえした。
まぁ、位置的にそう見えただけなんでしょうけど。ヒデさんや今井さんに掛かっているように観えたんだ。
つかさ、本当にあっちゃんは水を被るよね。衣装大丈夫?ってくらいに被るよね。
そして、4曲ぐらいの時点でペットボトル3本空けるとか凄いよね。
ベースやドラムのところは階段になってて、その上にも水が置いてあったのだけど、そこの水も飲んでて、そこの水はアニイのではないのかと思ったけども、どうなんだろう。
あっちゃんのはドラムセットの前に置いてあるし、どうなのかなーと思いまして。
あ、何かの曲(多分、後半)であっちゃんがドラムセットのトコに立ってたなぁ。唄ってはいなかったと思います。
あと、何かの曲でユータさんがドラムとベースの間のスペース(あっちゃんも時々、そこに行ってた)で、方膝をつきながらベース弾いてて、それが格好良かったです。
そういえば、今回はそれ程メンバー同士で絡むって事がなかったように思えます。
まぁ、楽しそうだったから良いんですけどね!楽しければ良いんだよ!!(何様か)
うーん、このくらいかなぁ。覚えてるのは。相変わらず、よく覚えてないな。
もし思い出したなら、書き足す事にしよう。(果たしてあるのだろうか)

そんなわけで、開演が18:13、本編終了が大体19:10、EC01終了が19:30、全体で終了したのが20:04でした。
・・・・・・早いな!!本当に今回は早い。なんでなんだろ。
いや、前回のOnlyは曲数も多かったのだけど。
ところで、本当に会場にあったあのカメラはなんだったのだろうか。
元々、Zepp Tokyoはステージ正面にはカメラはあるようだけど、上手の最前の方にもカメラがあったし、下手ステージにはスタッフがカメラ持ってたし。
あれが映像化してくれるなら、嬉しいんだけどなぁ。
大阪では開演前のお客を撮ってたそうなので、その可能性は大きいのでしょうかね。
あぁ・・・それなら早く告知して!FT限定でもいいから!!(つか、そうなるならFT限定だわな)
終演後は、開場前に会った方とまた会って、少しお話してから帰りました。
いやー、こんな時間に終わるとどうしていいか分からないよね!
とかまぁ、そんな事を思いつつ、帰りの電車で眠気と戦いながらメモしたり。
とりあえず、DAY INが楽しみなんだぜ!京都はどうするか決めてないけどな!!
というわけで、横浜に行かれる方は楽しんでくださいね~!
そして、出来る事ならばレポを書いてくださいね~!!待ってる、私待ってるから!(またか)
とりあえず、HEAVEN真っ赤な夜を思い出しながらDAY INのチケットが届くのを待ちます。
ライヴレポ12.07(Sun)01:53コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。